通勤不要の新しい働き方「テレワーク」。その魅力を体験してみた!

お久しぶりです。
マンション・ラボの編集長を担当しているナルです。
みなさん、「テレワーク」ってご存知ですか?そうです、いわゆる「働き方改革」のひとつで、会社以外の場所で勤務できる、夢!の制度ですね。東京都では、来年のオリンピック期間中の交通混雑を解消するため、テレワークの普及が進められているようなんですね。でも社外で仕事するってことは当然インターネットを使うわけで、そうなるとセキュリティなどの問題がいろいろあるらしいんです。なので、まだまだ実施できる企業は少ないみたいなんですが、実は我が社ではテレワークができる環境が整っているのです(ふふふ、さすがはインターネットの会社だぜ!!)。ということで今回は、ぼくがテレワークを試した1日の過ごし方と、気づいたことをご紹介したいと思います。
なお、ここからはテレワークの様子をわかりやすく伝えるため、友人や同僚に話すようなトーンで文章を書かせていただきます。お見苦しい点もあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。

テレワークを試したかったわけ

そりゃ一番は「通勤しなくていい!」ってことっす。
ちなみに我が家はこんな感じ。
・東京都郊外都市在住。会社まではたぶん1時間15分くらいかかるかな。
・奥さんの実家(2世帯)にお世話になってます。いわゆる「マスオ」系で、マスオ歴14年くらいです。
お義父さんお義母さん、いつもありがとうございます!
・家族は、奥さん、中3のファンキーな娘、奥さんのご両親、そしてぼくの5名。
とにかく、通勤しなくていいのがイイ!わかります?この気持ち(笑)。
あとは、気分も変わって集中できそう、ってことですかね。奥さんはバリバリ働いて平日は不在ですし、普段はファンキーすぎる娘も学校なんで、とっても静か。こうみえて、いろいろ考えたり企画したりする仕事なんで、環境を変えて気分転換できるってのはホントに最高です(こんなこといってて大した企画あげられなかった日には。。ひぃ、恐ろしや)。

実況!テレワークな一日

でわでわ、さっそく、とあるテレワークな一日を紹介しまっす。

・5時15分:起床

おどろくなかれ。これがいつものペース。ね、ねみぃ。。と目をこすりつつ、顔を洗い歯を磨く。
忘れ物がないかカバンをチェックしておもむろに玄関で靴をはき、駅へむかい・・というところで、
「やべぇ、今日自宅でテレワークだった!」と気づく(笑)。この時、気分は最高にハッピー!だって何回もいうけど通勤しなくていいんです!電車の席で隣に座るおじさんの生腕が触れなくてもいいんです!(ぼくも46の立派なオッサンですけど笑)。いつもの朝日が、今日一日を明るく祝福してくれているようだ。。高揚感とともに、そそくさと自宅にもどります。

・6時15分:ファンキーな娘が起床

もぞもぞと娘が起きだしてきたので、軽く朝食をとる。いつもならもう通勤電車に揺られている時間。
そういえば、平日の朝食を奥さんや娘といただくなんて、何年?何十年ぶりだろう。。うぅ、なんか感動。小さいことだけど、こういうのって大事だなぁ、と一人しみじみして泣けてくる。ま、反抗期の娘からすると、「ウザ」って感じなんだろうけど。

・7時00分:さっそく仕事を開始

さて、朝食のあとはさっそく仕事をはじめちゃおう!
忙しく出社の準備をすすめる奥さんを横目に、ぼくはTシャツ・短パンでゆうゆうとパソコンを立ち上げる。楽だねぇ。

パソコンは職場から支給されたもの。自宅のWi-Fiにつないで、あらかじめインストールされたリモートVPN(※)に接続。

そうそう、ただのWi-Fiだと悪者がいたら重要情報盗まれちゃうし、会社のネットワークにもアクセスできないんで仕事にならないんです。なので、テレワークにはこのVPNが必須なんですわ。ってことで準備OK。
今日のミッションはたまったマンション・ラボの原稿チェックやアンケートの企画と設計、記事コンテンツの企画や公開するスケジュールの調整、広報関連のお仕事、関係者への連絡やオンライン会議などなど。。うう、意外とやることあるよね。
でも通勤時間を仕事に使えるってのは、精神的にも楽だし、いいもんだ。

(※)VPNって、な、なに?というあなたへ
大切なデータを安全に送受信するために、インターネット上に専用のルートをつくってしまう仕組みかな。

・7時50分:ファンキーな娘が通学

娘が学校に行く時間。いってらっしゃいと玄関までいくと、娘からひとこと「おとーさん、車で送ってよ。あちーし」。Oh!なんてこったい。一瞬「めんどくせ」と思いながらも、ここは父親らしく笑顔で「OK!」。

写真はイメージです。こんな感じで子供を送迎できるゆとりができるのもテレワークの魅力ですね

車で往復15分の学校まで娘をおくることに。そっか、テレワークだとこういうこともできるんだよね。
なんか家族の役にたってるって感じでうれしい。ちなみに車の中で娘とは会話ゼロ(泣)。

・9~12時:自宅で真面目に仕事

頭のさえている午前中に、アンケートや記事コンテンツの企画を考えよう!ということで、クーラーの効いた静かな部屋でもくもくと仕事。いやー、電話もかかってこないし、こりゃいいね!なかなか仕事が進みます。途中に詰まったら、「アレクサ、なんか音楽かけて」なんて呼びかけて、軽快なファンクなんてかかった時には、もうノリノリで仕事ができちゃいます。

そんな時、「やべ!あのデータファイル持ってくるの忘れた!」と一瞬真っ青に。。でも、そうだ、そうだよ!ぼくは今日、リモートVPNのおかげで会社のサーバーに保存しているデータファイルにアクセスできるんでした!おかげさまで、ノリノリのまま記事コンテンツの企画が2本、アンケートの設計が2本もできました。よかった~。

・13~14時:はじめてのオンライン会議でドキドキ

13時からは社内で会議だ。ということで、会社共通のチャットツールを使って参加することに。
このツール、カメラもついているから、午前中の格好ではだらしないのがばれてしまう。。ということで、シャツ&ネクタイのスタイルに。もちろん下は短パンですが笑。

写真はイメージです。テレワーク用のアイテムをちょっと用意するだけで、さらに快適に仕事ができますね

やってみると、社内の音声がちょい聞き取りにくいのはあるにせよ、資料も共有できるし、全然問題ないっすね。もしテレワークがメインになるなら、ノートPCだとつらいから、画面を大きくするためにディスプレイにつなぐとか、会議の音などを拾いやすくするためにヘッドセットを用意するとかすれば、もっと快適にテレワークできるんじゃないかな。
会議が終わったあとは、メールをチェックしてお客様対応。
ん~、なかなか充実してんなぁ。

・14~16時:近所のカフェにて残務→業務終了!

ちょっぴり疲れてきたし眠くなってきた。。しかも夕飯の買い物もしなきゃなー、などとモヤモヤしてきたので、ここは気分転換でもしよう!と、PCと社用スマホを持参して、近所にあるいきつけのカフェ&バルに。店内はボッサがかかってまったりいい雰囲気。思わず「ビール!」といいたいところをグッとこらえて、アイスコーヒーを注文。お昼すぎでお客様も少ないし集中できそう。

社内ネットワークにつなぐため、社用スマホのテザリング(※)機能を使ってネットに接続。あとはリモートVPNを接続してカフェでも安全なインターネット環境を作り、お仕事開始。メールのチェックや返信、記事コンテンツの管理とスケジュールを調整して業務終了!
いやー、疲れた。けど、ここは地元!いつもなら1時間15分かけて帰宅するところ、ここは地元!!
楽だわ~。さっそく買い物いこっと。

(※)テザリングって、な、なに??というあなたへ
スマートフォンを一時的にWi-Fiルーター(親機)のように使い、パソコンやタブレットなどの端末(子機)をインターネットへ接続する機能のこと、だそう。Free Wi-Fiを使ったお仕事は情報流出の危険を伴うので、カフェなどでは自前のモバイルルーターや携帯電話回線を代用するのがテレワーカー流!

・業務終了後

そのあと一度帰宅してPCなど置いた後、近所のスーパーで夕飯の買い出しをすませ、バルに戻ってお疲れビールとハイボール笑!帰宅後は、ほろ酔い気分で夕飯のカレーをつくり、掃除やお風呂掃除、ゴミ掃除など家事をすませる。普段はこんなことできないから、なんか新鮮だし、家庭的にもいいよね。

写真はイメージです。平日に家族そろって食事ができるのもいいですよね

17時に娘が帰宅して、ウザ!って顔されたけど笑、まぁこういう日が1週間に1度くらいはあると、家庭円満になるんじゃないかなぁ。そのあと帰ってきた奥さんも喜んでたし。これで飲みに行って遅く帰っても怒られずにすむかな(たぶん笑)。

おまけ 台風15号で交通網が大混乱!でもテレワークなら大丈夫!

ちなみに、9月9日(月)に直撃した台風15号。首都圏をはじめ、ほとんどの公共交通機関がSTOPし、大混乱でしたね。本当に大変でした。
ぼくはというと、いつものように朝5時に起床。天候を確認しようとしたら、強風と雨の音で「こりゃだめだな」と確信しました。TVのニュースでも電車は朝8時か9時頃まではストップしてるといってるし、動いても超混雑してるだろうな~。ってことで、行くならお昼頃にしようと無理な出勤は諦めました(会社からも前週に無理するな、という通達がでていたので、こういう時にとっても助かります!)。

写真はイメージです。台風などで交通機関がマヒすると通勤も大変です。。

どうしても会社に行かねばならない奥さんを、運行を開始したJRの最寄駅まで車で送ったあと、9時くらいまで自宅で働いていたら、会社の上司から「自宅で作業できる人はテレワークでOK。無理に来なくていいよ」というメッセージが!な、なんてありがたい!さっそく自宅作業のモードに切り替えてビシバシ仕事。途中奥さんに連絡したら、8時くらいの電車で御茶ノ水に向かったはずが、10時の時点でまだ荻窪だとか。。普段は1時間くらいでつくのにね。いったいいつ会社にたどり着くんだ。。結局12時近くに着いたようで、ぼくも出社してたら間違いなく同じ状況になったと心底恐ろしくなりました。
こういう時、ホントにテレワークのできる環境があって良かった!と痛感します。
しかも、こういう環境が普及すれば、災害時の交通混乱も軽減できるし、まさに一石二鳥、三鳥、四鳥くらいメリットがあると思いました!

テレワークの振り返り

最後に、あらためてテレワークした感想をまとめるよ。

→いいところ
・なんといっても通勤不要。これはホントに楽。
・家事ができたり、自分のペースで仕事ができるのがいい!
・集中できる!(誰もいなければ)
・音楽とか聴けて仕事によってはリラックスできていい!
・仕事が終わってすぐにビールが飲める!

→改善・不安なところ
・オンライン会議などは、インカムなどの道具があったほうがいいかも。
・自分を律する強い気持ちが必要
・合う仕事/合わない仕事がある気がする(考えたりするのはいいが、コミュニケーションや即時対応には向かないかな)

あと、自宅では集中しづらい人もいますよね。そんな方は、例えば図書館やコワーキングスペースなんかもおすすめです。特にコワーキングスペースは、場所によってはおいしいコーヒーが飲めたり、ほかにもガシガシ働いている人がいるんで、モチベーションもあがる気もします。
あ、マンションの共用施設に自習室や学習室といったスペースがある方は、活用してみてもいいかなー。

以上です。
ちなみにぼくは、今後も週イチくらいでテレワークを利用しようと思ってます。
テレワークを利用しようと思っている人、考えている人、参考になるかわかりませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

2019/09/18