「備蓄食」からおいしい「美蓄食」へ。 いつもの「ウマイ」を、もしもの元気にしよう!~大試食会レポート~

042

「防災備蓄食は、まずい!」「もっとおいしいものじゃなきゃヤダ!」

という多くのマンション居住者の声に応えて、これまでに数多くの備蓄食を食べ比べてきた防災担当の精鋭4名による試食会を実施。備蓄食をおいしい「美蓄食」にするために、マンション・ラボによる防災「美蓄食」ベストチョイスを選びました!

防災備蓄食は「まずい?」みんなの声をなんとかしよう!

マンション・ラボで実施した防災備蓄食アンケート結果によると、災害用に食料を備蓄している人は、約60%。備蓄食のベスト3は、レトルト食品、ごはんパック、乾パンでした。

乾パンがベスト3に入っているのが意外なチョイスでしたが、備蓄食に欠かせないポイントダントツ1位の理由「長期保存ができる」を満たしているからでしょう。しかし長期保存ができると安心していたら、うっかり賞味期限が切れてしまい、急いで食べるハメになることも多々あるようです。

そんな状況のせいでしょうか、「備蓄食はまずい」という意識がみんなの中に根付いているみたいです。

実際に意見を伺ってみると、

・水や電気を使わずに食べられる食料が缶詰くらいしか思いつかない。みんな何をどれくらい備蓄しているのか。

・すぐに賞味期限が過ぎてしまう。賞味期限の長い災害用の食べ物はおいしくない。

うーん、確かに。一方で、最近はおいしいグルメな缶詰が続々発売されていてひそかなブーム。グルメからB級まで、缶詰のおつまみだけを提供する居酒屋もあるくらいです。缶詰なら長期保存も可能、そしてなんといってもおいしい!

では、防災備蓄食のなかでも人気の商品と食べ比べて、備蓄食ならぬおいしい「美蓄食No.1」を決めるのはどうだろう?と思いつきました。

マンション・ラボの運営会社(株)つなぐネットコミュニケーションズには、マンション防災の専門家が大勢います。彼らは日頃から仕事として、数々の防災備蓄食を試食して、備蓄品の選定も行っています(ズルイ!)。備蓄食になにが必要なのかも知っているし、備蓄食の舌(?)も肥えているはず!

ということで、早速マンション・ラボ主催の
「備蓄食」からおいしい「美蓄食」へ。
いつもの「ウマイ」を、もしもの元気にしよう!~大試食会~

を実施しました。

今回選んだ商品は、これだ!ミリメシ、防災食、人気グルメ缶詰など

備蓄食とは関係なく、ネットで人気のおいしい缶詰をチョイスした、おいしい缶詰シリーズ。写真上から、「美女感スイーツ」シリーズ/「はらくっつい TOHOKU」シリーズ/ISBELムール貝/「おしげさんのすき焼き」/タコライス/鯖フィレオイル漬け「ラ・カンティーヌ」/「ほたてしらゆき」

備蓄食とは関係なく、ネットで人気のおいしい缶詰をチョイスした、おいしい缶詰シリーズ。写真上から、「美女缶スイーツ」シリーズ/「はらくっつい TOHOKU」シリーズ/ISBELムール貝/「おしげさんのすき焼き」/タコライス/鯖フィレオイル漬け「ラ・カンティーヌ」/「ほたてしらゆき」

1028_2

手軽に食べられる防災備蓄食から人気のシリーズをピックアップ。写真左から、火も水もいらないほかほか「山弁」レスキューフードシリーズ/「あつあつ防災ミリメシ」シリーズ/アキモト「おいしい備蓄食 缶入りソフトパン」シリーズ/サタケ「マジックパスタ」シリーズ

今回選んだ商品は、防災備蓄食としても使える、ふだん食べてもおいしいがテーマです。以下の3つのポイントに絞ってセレクトしてみました。

・ふだん食べてもおいしい
・火を使わなくても食べられる
・元気がでそう!

今回試食した商品一覧

<備蓄食>
アキモト「おいしい備蓄食 缶入りソフトパン」
「あつあつ防災ミリメシ」
「山弁」レスキューフード
キャンリッチ「美女缶」
サタケ「マジックパスタ」
クロレラ科学研究所「きなこもち」

<缶詰>
缶詰:おしげさんのすき焼き
缶詰:タコスミート
缶詰:鯖フィレオイル漬け「ラ・カンティーヌ」
缶詰:「はらくっつい TOHOKU」シリーズ
缶詰:ほたてしらゆき

では、いよいよ実食開始です! 食べてみよ〜!

備蓄食をお皿に入れて試食体制が整いましたよ。折しも正午!お腹もぐうぐう減ってきたところ。食欲は、味わいのスパイスっていいますよね。

備蓄食をお皿に入れて試食体制が整いましたよ。折しも正午!お腹もぐうぐう減ってきたところ。食欲は、味わいのスパイスっていいますよね。

まずは、開けてすぐ食べられる缶詰類からスタート。

「モグモグ」「あ、これおいしい」「え、どれどれ?」「うん、ソフトパンはテッパンのおいしさ」「甘いものは絶対ほしくなるよね〜」

「モグモグ」「あ、これおいしい」「え、どれどれ?」「うん、ソフトパンはテッパンのおいしさ」「甘いものは絶対ほしくなるよね〜」

「はらくっつい TOHOKU」シリーズは、イル・ギオットーネの笹島シェフなど一流のシェフ達がこだわりの東北食材を用いて考案したオリジナルレシピの缶詰。薄味で、ふだんの食卓でもパスタソース、スープ、リゾットなど、いろいろなアレンジができそうです。

「はらくっつい TOHOKU」シリーズは、イル・ギオットーネの笹島シェフなど一流のシェフ達がこだわりの東北食材を用いて考案したオリジナルレシピの缶詰。薄味で、ふだんの食卓でもパスタソース、スープ、リゾットなど、いろいろなアレンジができそうです。

「うん、銀鮭はあったかいごはんにもあうね」「スープとしてそのままでもいいですね」

「うん、銀鮭はあったかいごはんにもあうね」「スープとしてそのままでもいいですね」

「あ、これおいしい!」「え、どれどれ?」と話題になったのは、なんと「おしげさんのすき焼き」という缶詰。やっぱり日本人なのかなあ。こういう甘辛いおかず味に弱いのかもしれません。おばあちゃんに食べさせてあげたい!

「あ、これおいしい!」「え、どれどれ?」と話題になったのは、なんと「おしげさんのすき焼き」という缶詰。やっぱり日本人なのかなあ。こういう甘辛いおかず味に弱いのかもしれません。おばあちゃんに食べさせてあげたい!

防災備蓄食の「ミリメシ」「山食」は、加熱剤で温める方式です。スプーンもセットされているので、いつでもどこでも食べられるのがポイント。

自衛隊食の「ミリメシ」はネットで人気の防災食。一人前のセットをサバイバルヒーターに入れるとブクブクと水蒸気が上がってきます。時間はかかるけど、ちょっと楽しみ。メニューは、「中華風カルビ」とか「ウインナカレー」などのガッツリ系。非常時には、やっぱりあったかい食べものが嬉しいですね。

自衛隊食の「ミリメシ」はネットで人気の防災食。一人前のセットをサバイバルヒーターに入れるとブクブクと水蒸気が上がってきます。時間はかかるけど、ちょっと楽しみ。メニューは、「中華風カルビ」とか「ウインナカレー」などのガッツリ系。非常時には、やっぱりあったかい食べものが嬉しいですね。

次のページ:ぶっちゃけ、一番ウマくて使いやすいのはどれ?

2015/10/30