マンションの防犯お悩みに回答!~エントランスにたむろする若者にどう対処したら?~

マンション・ラボ会員からの、マンションの防犯に関するお悩みにお答えします。今回は、エントランスにたむろする若者への対処方法です。

【マンション居住者からのご相談】
「エントランス付近に夜たむろする若者たちの迷惑行為が悩みです」

実家のマンションのオートロックのエントランス付近、三段ほどのステップに、夜10時頃から若者が集まってきて、タバコを吸ったり飲食をしたりして喋っています。バイクのエンジンを吹かすこともあり迷惑しています。居住者の子どもなのかと思っていましたが、そうでもないようです。

夜一人で帰宅したときはなんとなく怖いので、エントランスではなく駐車場にある別の入り口から入るようにしています。

ひどいときには、父や他の居住者の方が警察に通報しますが、警察が来る前に逃げていくので捕まりません。警告の張り紙もしていますが効果がなく、どうしたらいいでしょうか?(神奈川県在住/Iさん/女性)

実際にマンションに貼りだしている警告文の内容

当マンション敷地内に改造バイク等で不法に侵入し、深夜までマンション内等やエントランス前で騒ぐ者がおり居住者の迷惑となっています。
また、タバコの吸い殻、ゴミの投げ捨て、唾・痰の吐き捨て等の行為も確認されています。
これらの行為は、平穏な生活の迷惑行為として「直ちに警察への通報をしています」。

【国崎信江からの回答】

まず平和的な対処方法で、長時間集えない環境をつくる

こちらのマンションは、坂道の途中に位置しており、日中は高齢者の方が一休みすることもあるそうです。なんとなく人が集まりやすい場所に位置しているのでしょうね。

平和的に解決する方法として、物理的に集まりにくい環境をつくってみてはいかがでしょうか?
たとえば、

・打ち水として水をまいてステップに座れないようにする
・環境美化としてプランターを置いてステップに座りにくくする
・3段ほどならば、板を一枚載せてステップからスロープに変更する。
・一定時間滞在すると反応する人感センサーのライトブザーを設置する。

などの方法です。

人感センサーのライトブザーは、光るもの、音の鳴るもの、メールで異常を知らせるものなどさまざまな性能があり、家電量販店やインターネットショップなどで探せます。こちらのマンションでは、タイマー設定や、5〜10分以上居るとブザーが鳴る設定ができる仕様のものを選ぶと良いでしょう。

集うことができない環境を故意に設けて、滞在時間を少しでも減らし、自然と来ないようにするのも一案です。

学生ならば近隣の学校に注意を促す

集まっている若者が、近隣の中学や高校の生徒だったら、学校に連絡して注意を促しましょう。

現代の子ども達には、居場所が少ないものです。みんなで喋る場所がほしくて、エントランスにたむろしているのかもしれません。

たとえば逆発想として、タバコを吸わない・飲食物を散乱させないというルールを守って静かにしてくれるならば、という前提で、ベンチのある場所や時間制限を設けて許可するという解決策も考えられます。

やはり根本的な問題は、なぜここに若者が集うのか?という点にあります。

根本的解決は、「なぜここに集うのか?」を地域ぐるみで考えること

鹿児島の天文館商店街では、シャッターにスプレーで落書きするなどの若者の迷惑行為が多発していました。そこで商店街や地域の人によって組織されたパトロール隊の人たちが、積極的に青少年に声かけや話し合いを行い、若者を排除するのではなく、優しい声掛けで話を聞くことで、被害を減少させました。

夜中に若者がたむろすることには、さまざまな理由があります。ただ排除しても、きっと別の場所で迷惑行為を繰り返す結果になります。

地域社会全体でどう対処したらいいのかということを地域の議題に挙げてみんなで話し合うことが、根本的解決につながります。

ご自分のマンションの問題だけで考えずに、地域と取り組む方法も検討していただければと思います。

※写真はイメージです。

2013/08/07

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所