夏休みの旅行は、風水のパワースポットに行こう!運気アップできるスポットまとめ

今年の夏休みの予定は決まっていますか?まだなら全国的にも人気のあるパワースポット巡りはいかがでしょうか。日常の喧騒から抜け出して、自然の緑とおいしい空気に癒されませんか?

パワースポットとは?

パワースポットというのは、大地から湧き出てくる自然のエネルギーである「気」に満ち溢れた場所のことです。そんな場所へ行くと、心身が浄化されて、新しいエネルギーが体の中に満ちてきます。
神社のある場所は、良い気があふれている場所です。だから自然と人が訪れたくなる場所で、そのため人が集まって、神社になったと言えます。
〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20121219/

もともとパワースポットという言葉が流行る前から、昔の人たちは神社には神様がいる神聖な場所だということがわかっていたんですね。”よい気”があふれている場所には自然と人が集まるなんて、なんだか神秘的ですね。

他とはちがうパワーがあふれる「伊勢神宮」

伊勢神宮は日本の神さまの中で最高位とされる太陽神、天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。一度は訪れるべき場所と言っていいでしょう。実は江戸時代からお伊勢参りはさかんでした。当時、日本ほど庶民が旅を楽しんだ国は、他にありません。

〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20121219/

パワースポットと言えば伊勢神宮は外せない重要なスポットの一つ。足を踏み入れた瞬間からそこから流れる空気感が他とは全く違うことに驚くでしょう。

恋愛成就したい人は「出雲大社」へ

出雲大社には大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られていて、一年に一度全国の神々が集まって、男女の縁結びの相談をすると伝えられています。

恋愛の願いを叶えたい人におすすめのパワースポットです。

〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20121219/

出雲大社の神様は「善い行いをして自然を大切にすると願いが叶う」という神道の考え方に基づいています。神様が一斉に集まるのは神無月の10月頃だそうです。恋愛運を上げたい人は10月に行けばより神様からパワーをもらえるかもしれませんね。

大地の生命力がみなぎる「諏訪大社」

長野県にある諏訪湖は、訪れる人の多い観光地。山々に囲まれた雄大な諏訪湖は強いエネルギーを持つパワースポットです。古くから、龍神が住むと言い伝えられています。

古くは、風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神として、また武勇の神としても信仰されてきました。現在は、生命の根源・生活の源を守る神とされています。

〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20140115/

諏訪大社では主に縁結び・子宝・仕事運アップのご利益がもらえると有名なスポットらしいです。下社秋宮にあるご神体の大きな杉の木はなんと樹齢800年!夜中になるといびきをかくという面白い噂も。この木の葉を夜鳴きの赤ちゃんに煎じて飲ませるとぴたりと泣きやむという言い伝えがあります。なにやら底知れぬパワーが感じられますね。

人と土地のエネルギーが集結した活気あふれるパワースポット「浅草寺」

浅草寺は飛鳥時代に建立された都内最古の寺社で、多くの人の信仰を集め、徳川家康には幕府の祈願所と定められて栄えてきました。江戸の町民にも、浅草観音の名前で親しまれてきました。現在では観光名所としても有名で、外国人観光客も多いです。

浅草寺は観世音菩薩をまつっています。観音さまは人々の苦しみを除いて願いをきいてくださるという慈悲深い仏さまです。

〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20140122/

全国的にも人気のある観光スポットなので、参拝に並んでいる間に時間がなくなった!と焦らないように浅草寺へは時間に余裕を持っていくことをおすすめします。焦ってパワースポットにいっても効果はあまり得られません。ゆっくりと気持ちを落ち着かせて、大地のエネルギーを吸収するイメージで深く深呼吸してみましょう。

「草津温泉」で汗を流してパワーをいただく

パワースポットというのは、気が地表に噴出して良い気にあふれた土地のことです。お湯が噴出する地点は、気が噴出している地点とも言えます。ですから、温泉地はパワースポットと言えます。

草津は白根山の火山活動から生まれた温泉で、日本一の湯量を誇るということです。草津温泉の源泉は、自然湧出で大小合わせて100以上とも言われていますから、草津はとてもパワーにみなぎっています。
〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20150513/

毎分4000リットルもの温泉が噴き出ているなんて、そこには間違いなく大きな自然のパワーがあるということです。温泉の周辺にはパワースポットとよばれる神社仏閣も存在します。草津温泉を発掘したという日本武尊を祀っている白根神社、日本三大温泉薬師の一つに数えられる光泉寺など。草津に旅行に来たら温泉と神社巡りも忘れずに。

お部屋の一角にもパワースポットを作ろう

初詣や旅先でいただいたお札(おふだ)やお守りはどうしていますか?新しいお札を頂いたら、神棚にあげますが、神棚が無い場合は、神棚を置くべき位置に飾るということになります。神棚の位置は、南向きまたは東向きが良いとされています。
インテリアとしては、お札のそばには、明るい色の和小物を置くと、良い雰囲気になるので工夫してみてください。

〈引用元URL〉http://www.mlab.ne.jp/interior/fusui_lesson/fusui_lesson_20111228/

なるほど、お札やお守りだけ置くよりも、可愛い和小物を隣に置くだけでおしゃれに飾ることができますね!パワースポット巡りのときにお土産屋さんに立ち寄ってよさそうな和小物をセレクトすれば、旅の思い出にもなっておすすめです。


ご利益を求めてパワースポットに出向くことは本来の目的ではありますが、パワースポットはレジャースポットとしても魅力的な立地であることが多いのが特徴。なので夏休みにゆっくりと一人でも、家族や友人を連れていっても楽しく過ごせますよ。神社の境内や温泉地で美味しいものを食べると、さらに運気もUPするそうです。パワースポットに行って、リフレッシュして明日の活力をもらいましょう!

2015/08/06