リビングに風水インテリアを意識した空間を作って運気アップ~相談者Cさん③~

今月は二人の男の子のいるご家族の奥様、Cさんのお宅を風水診断しています。

Cさんは風水が好きということで、本を読んでいろいろと試していらっしゃるそうです。お家の中がきれいに整頓されているので、それだけでとても良い風水のマンションだと思います。

今回はそんなCさんのお宅の良い点と、改善した方が良い点についてお話していきます。
前回の記事:財布を置く場所や掃除を意識して金運アップに!~相談者Cさん②~
前々回の記事:子供の成長運をアップする風水アドバイス~相談者Cさん①~

「ステキなプチ空間」をつくるのは、風水とインテリアデザインの両方に効果的

リビングの入口のそばには台があり、雑貨が飾られています。リビングのドアを開けてまず目に入る場所ですから、玄関と並び、ここは室内装飾のメインの場所となります。

このような場所は、一般的にもっとも自慢の装飾品を飾ることが多いと思います。高価な装飾品でなくても、お花を飾る場所にするのも非常に良い風水です。玄関であれば良い気を家に呼び込むのに役立ちますし、リビングの中の花は、家族の調和や健康の運気を上げてくれます。

Cさんのお宅の場合には、バスボムが飾られています。バスボムとは、重曹などを含み、お風呂に入れるとシュワシュワと泡が出るようになっている入浴剤です。

写真を見てわかるとおり、丸いバスボムが四角いお皿の上に飾られています。実はこのように円形と正方形の組み合わせは、実にオースピシャスな(幸運を呼ぶ)組み合わせです。ですから、円形のものを正方形のお皿やコースターにのせる、または逆に正方形のものを円形のお皿やコースターにのせるという飾り方は、とても良いです。

ただ、バスボムは入浴剤ですから、リビングに飾るのには似つかわしくないような気がします。良い香りを意識して何か飾りたいのでしたら、円錐形のインセンス(お香)などはリビングにマッチするのでおすすめです。

このように、「ステキなプチ空間」があると、そこに目をやるだけで癒されて気分が良くなりますよね。見るだけで気分が浄化されるような空間なので、もう「聖なる空間」と呼んでもいいです。

片付け上手でない方も、まずはステキな空間を玄関とリビングの一角に作りましょう。そうするとそこだけはきれいにしておこうという意識が働きますし、それができるようになると、自分でも気分が良くなって、だんだんと他の場所も片付けができるようになることでしょう。

読者の皆さんもぜひ、意識してそのような空間を作ってください。そして、もしつくったら、「マンション・ラボ」編集部へ写真を送って頂けたらうれしいです。

購入時のカバーをそのままつけたまま飾るのはNG風水

その他、リビングで気づいたことがいくつかあります。バスボムを飾っている横にキャンドルを飾っていらっしゃいますが、買ったときのカバーをつけたままで飾っています。それは外したほうが良いです。包装がついたままというのは仮置きをしているのと同様なので、お家の中の気が落ち着かないということになるからです。

お札はリビングや寝室に祀るのがおすすめ

それから、キッチンに祀られているお札は、リビングや寝室に祀るのがおすすめです。お札の向きは東向きか南向きがいいので、バスソルトやキャンドルが飾っている場所の上の壁だと南東向きになるのでちょうど良いと思います。

お札についてはこちらのコラムで解説しているので、ご覧ください。
お札の場所はどこが最適?マンション風水、お札やお守りの飾り方

家族写真を飾ると良い位置は?

家族写真は、家全体の東、またはリビングや寝室の東がおすすめです。現在はリビングの南に飾っていらっしゃいます。リビングに飾りたいのでしたら、ダイニングテーブルのそばの窓の隣が良いと思います。

家内安全、家庭円満の運を上げて、ますます幸せにお過ごしください。

2014/07/02

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています