健康運の良い部屋にするには、陰陽のバランスを整えて~相談者Aさん③~

相談内容:家族が今後も健やかに生きていけるような風水インテリアにするには?

今月、風水診断に取材協力頂いたAさんは、ご主人と小学生の男の子の3人家族です。今回は、家族みんながこれからも健康に過ごせるような風水を教えて欲しいとのご相談にお答えします。

Aさん宅の間取り。今回は健康運アップのアドバイスを行います。

前回と前々回の記事はこちら
金運の方位、南東の風水を改善して居心地の良いリビングに~相談者Aさん①~
子供部屋の風水を改善し、安眠とスポーツ運をサポート~相談者Aさん②~

陰陽のバランスを整えて、健康運がアップする部屋作りをしましょう

黒いソファは悪い風水?

健康運を上げるには、東の方位や寝室の風水を良くするということの他に、陰陽のバランスを整えることが大事です。今回はこの陰陽についてお話ししたいと思います。

それに関連するご質問をAさんから頂いているので、まずはそのご質問からお答えします。「黒いソファは悪い風水だとどこかで読んだことがあるけれど、本当なのかどうか」というご質問です。

ソファは大きな家具なので、もし狭いリビングに大きな黒いソファを置いたら部屋全体が陰気な印象になり、良い風水にするのは難しいです。でも、広いリビングに黒いソファがあっても問題もありません。また、狭いリビングであっても、クッションを明るい色にして陰陽のバランスをとり、暖かみのあるリビングにすれば良い風水となります。

狭いリビングに黒い大きなソファを置いているだけなら悪い風水なのですが、良い風水になるように調整は可能というわけです。

陰陽についてのコラムはこちら。
陰陽とは

家具の大きさと部屋の広さを調整して空間を広げましょう

さて、Aさんのソファはアイボリーなので、特に陰気ではないのですが、Aさんのリビングにしては少々大きめです。大きい家具は陰となります。もしこの応接セットをこのまま活かすのなら、2つしなくてはならないことがあります。

1つ目は、リビングにある他の家具を処分して空間を広げることです。キッチンからのカウンターのところに、以前使っていたダイニングテーブルがあります。今はダイニングテーブルとして使用しておらず、ちょっと物を置いたりするのに使っているとのことです。

これは場所をとるばかりで、有効活用していないと言わざるを得ません。このテーブルを処分しましょう。この位置には何もなくてもいいし、置くならもっと小さな家具に買い換える必要があります。

もう一つは、隣接する和室をもっと活用することによって家族の団欒の場を広くすることです。和室は大きな窓のあるとても良いお部屋ですから、ここを活用しない手はありません。リビングは食事用の仕様になっていないので、和室の方にちゃぶ台を置いて、ご飯を食べるのはこちらの和室にしてもいいですね。

高速道路が近くにあるマンションの風水は?

それと、Aさんのマンションは、すぐ脇に高速道路が走っています。これは非常に陽の要素が高いものです。陽が強すぎるのも良い風水ではないので、このような場合には、窓辺の色を暗めにして陰陽を中和させましょう。そのため、カーテンの色は落ち着いた色にするのがおすすめです。

前々回に、リビングにあるウインドチャイムを玄関に移動させるというアドバイスをしましたが、この金属の音は外からの邪気を祓うのに効果的です。飾っているだけでなく、時々鳴らしましょう。


このように陰陽のバランスをとることは、健康運だけでなく、全体運や金運にも良いので是非気をつけてみてください。

前回と前々回の記事はこちら
金運の方位、南東の風水を改善して居心地の良いリビングに~相談者Aさん①~
子供部屋の風水を改善し、安眠とスポーツ運をサポート~相談者Aさん②~

2014/04/30

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています