変形間取りの風水を整える!部屋の中心点の取り方~相談者Yさん その1~

今回は、自宅兼仕事場として1LDKにお住まいのYさんのお宅に伺いました。少し変わった間取りのお部屋の中心点を出す方法や、風水を整えるポイントをアドバイスします。

お部屋の風水診断は、まず中心点を割り出すことから

南西に庭付きバルコニーがあるL字型間取りの1LDK

Yさんのマンションに伺ってみると、最初に気がつくのは、お部屋のつくりが変わった形だということ。長方形や正方形ではなく、出っぱっているところや欠けているところ、壁が斜めになっているところもあります。斜めの壁があると、家具を置きづらいという難点があるのですが、Yさんは、斜めの壁にもうまい具合に家具を置いて、上手に居心地の良いお部屋づくりをしていました。

1LDKにうまく家具を配して、仕事場、リビング、寝室が一続きにうまくレイアウトされています。写真右手奥が寝室です。

変形した間取りの中心点の見つけ出し方

風水診断をするとき、まずは家の中心点を見つけ出す必要があります。長方形や正方形のお部屋であれば、お部屋の隅と隅を対角線で結んで、交わるところが中心点です(詳しくは、以下のコラムでご紹介していますので、あわせてご覧ください)。
家の中心点と八方位の出し方

でも、変わった形のお宅の場合は、中心がどこになるのかわかりづらいですよね。そこで今回は、Yさんのお部屋を参考に、変形した間取りの中心点を見つけ出す方法を説明しましょう。

相談者Yさんのお宅の間取り

一般的に、変形した間取りのお宅の場合は、まず、お部屋を長方形もしくは正方形として考えた場合に、欠けているところの大きさを見ます。

欠けているところが一辺の半分より小さい場合は、欠けている部分を補って、長方形または正方形になるようにします。逆に、でっぱっているところが一辺の半分より小さい場合は、でっぱりの部分を除いて長方形または正方形にし、それから対角線をひきます。

Yさんのお宅の場合は、でっぱりの部分を除いて長方形または正方形にし(①)、さらに斜め線の部分もありますから、その場合は、斜め線の半分のところに線をひいて、長方形にします(②)。

できあがったら、その隅と隅を対角線で結びましょう。交わる点がマンションの中心点です(③)。

Yさんのマンションの中心点は図の位置です。お部屋の中心には、物を置かずに空いている状態にするのが理想的です。

(1)でっぱり部分が一辺の半分より小さい場合は、でっぱりを除いて長方形または正方形にします (2) Yさん宅は斜め線があるため、その半分の部分に線を引き、長方形にします。 (3) 長方形が出来たら対角線を引き、その中心点を見つけます。 このように、変形したお部屋でも、欠けている部分を補う、あるいはでっぱりを省いて長方形もしくは正方形にすることで、対角線を引き、中心点が見出しやすくなります。※家の中心点を出すときは、ガレージ・庭・ベランダは外して考えます。

中心点がわかれば、以下のように八方位が割り出せます。

八方位を割り出した図。それぞれの方位の運気がわかりやすくなった。

中心点に水場がある場合には

もし、中心にトイレや浴室のような水場があったら、それは悪い風水ですが、その水場のインテリアを真っ白にしたり、トイレの場合は盛り塩をして対処すれば、悪い運気を抑えることができます。
トイレの風水をアドバイスしている風水診断はこちらです。
南東のダイニングに水のパワーをプラスして金運アップ!

変形の間取りへの対処は、クリスタル!

それから、変形の間取りの場合は、お部屋の欠けの角のところに、クリスタルを飾りましょう。クリスタルは、欠けている部分を補うということと、角からの殺気を抑えるという2つの作用を持つので、簡単にできる変形の間取りのための対処法です。

梁の下には、天井から吊すクリスタルの他、今置いている、ライトにもなるアロマディフューザーも良いですね。梁の下に光をあてると、よどんだ気の流れがスムーズに流れるようになります。

風水では、どんな問題にも対処策があります。風水コンサルティングは、お住まいの風水診断を行って、それに沿って心地のよい住まいのアドバイスを行うものです。環境を整えて住み心地良くすることで自然と運気も上がります。
ご自宅に伺って診断する、風水コンサルティングの流れ

最近のマンションの間取りには、さまざまな形のタイプがあります。今回の中心点の出し方を参考にして、ご自分のお部屋の間取りの中心点を出してみましょう。来週は、斜めの壁がある寝室についてです。

2012/10/23

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています