ご長男の子供部屋の方位と机の向きを決める~相談者Mさん その2~

前回に続き、相談者Mさんのマンションの風水診断の続きです。

今回は、男の子の子供部屋のアドバイスです。Mさんのお宅では、南西にあたる和室を、ご長男の子供部屋におすすめしました。その理由もご紹介します。

相談者Mさんのお宅の間取り 今回はご長男の部屋(和室)をアドバイス

今回は、ご長男の子供部屋(和室)の風水診断を行います。

10歳のご長男の子供部屋は、リビングのすぐ隣の和室に!

相談者Mさんは、10歳の男の子と7歳の女の子と5歳の女の子を持つご夫婦です。お部屋は3LDKで、主寝室のほかに、洋室1つ、和室1つがあります。

子供部屋は、東・南東・南・南西…の順に良い風水

皇太子のことを東宮というのは、古典の授業で耳にしたことがあると思います。風水では、東は季節で言えば春に当たるので、読みは同じ「とうぐう」でも、春宮と書いたりもします。これは実際、皇太子の居所が皇居の東側にあったからです。東は太陽の昇る方位なので、これから成長していく子供にぴったりの方角と考えられています。

そのため、東・南東・南・南西・・・・・の順に、子供部屋として良い部屋と考えられています。その順番でいくと、このマンションの場合、リビングの脇にある南西の部屋(和室)が一番良い子供部屋になります。

和室は現在3人のお子さんの勉強机を並べて、3人の勉強部屋となっています。奥の2つが姉妹の勉強机、手前左がご長男の勉強机です。

家族とコミュニケーションがとりやすい位置に男の子の部屋を

手前のリビング・ダイニングから続く現在の和室。扉の開け閉めでプライベートも確保できますし、扉を開けたまま家族といつでも会話しながら勉強もできます。

それに、家族の過ごすリビングのすぐ隣にある子供部屋は、家族とコミュニケーションをとりやすいというメリットがあります。男の子は、女の子に比べて感情表現が苦手な面もあり、両親との会話が少なくなりがちなため、男の子の成長には良い子供部屋になります。
男の子に向いている部屋割りは、以前の風水診断でもアドバイスしていますので参考にしてください。

風水診断「小学生男の子に向く部屋割りと能力を伸ばす子供部屋

子供部屋として良い風水にするには東に森林の絵などの小物をプラス

それでも、子供部屋としてベストと考えられる「東の方位」の部屋ほどは良い風水ではないので、そこは小物で補いましょう。東に窓があるお部屋が良いわけですから、子供部屋の東の方位に、森林の絵や太陽の昇る写真を貼ると、そこにあるべき窓の代わりになって、子供の運気が上がります。

風水診断「子供部屋を理想的なレイアウトに。まずベッドの位置から決めること

和室の壁にある鴨居(かもい)を利用してコルクボードを取り付けて、絵や写真を飾っても良いですね。

和室の子供部屋には、布製のブラインドもおすすめ

和室のバルコニーに面した窓には、現在障子が入っています。ここを布製のブラインドに。

和室なので、ふすまがついていましたが、今後カーテンやブラインドにするのはどうだろうかというご質問がありました。和室なのでカーテンは合いませんが、ブラインドなら和室にも洋室にも合います。ブラインドの素材は、南西・西・北西・北東の方位には木製のブラインドは相性が悪いので、布製のものにしましょう。色はベージュやクリームの落ち着いた色が良いです。北東の場合だけは、暖色のピーチもおすすめです。

ご長男の子供部屋の布団と机の位置

ご長男の子供部屋に敷く布団と机の良い位置は図の通りです。

布団は和室の西側壁面に沿って敷き、頭は窓の方に向けます。勉強机は、現在の机と同じ位置のまま、椅子に座って机に向かうときにリビング・ダイニングが見える方がよいです。

南西の方位の子供部屋の対処方法について

南西は女性を表す方位なので男の子の部屋に向いていないとか、西はクリエイティブ運や楽しみの方位のため気が散って勉強ができないという説がありますが、このように東に絵や写真を貼ったり、色を工夫したり、ベッドと机の位置を正しい位置に置くことで、良い風水の部屋にすれば問題は解消するでしょう。


次回は、女の子二人がシェアする子供部屋についてです。
ベッドと机の位置についても、次回詳しく解説しましょう。

相談者Mさんの診断についてはこちらの記事もご覧ください。

子供と夫婦が一緒に眠る寝室の風水を改善!

姉妹2人の子供部屋の二段ベッドと机の位置

2012/08/15

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています