南東のダイニングに水のパワーをプラスして金運アップ!~相談者Kさん その1~

マンション・ラボ会員Kさんのお宅に風水コンサルティングに伺いました。Kさんのお宅があるのは、先日開業したばかりのスカイツリーに程近い両国です。スカイツリーができたことで人の流れが変わり、なんだか活気づいてきている町です。

Kさん(女性)は、数年前に結婚されたご主人との2人暮らし。今年初めに新築のこちらのマンションに引っ越しされたばかりです。もっと幸せな家庭になるように、仕事運や金運アップのために、何か風水でできることを教えてほしいとのことです。

今回の相談者Kさんの御宅の間取り

今回はダイニングを中心に、金運についてアドバイスをします。

金運を司る南東のダイニングルーム、ベニスのライトは風水的にもOK

一面窓の明るいダイニング・スペース。バタフライテーブルは、来客時に写真のように開いて使用するそうです。

さて、まずはテーブルの上で少し作業があるので、リビング・ダイニングに入ります。そこで目をひいたのが、南東のダイニングテーブルの上にあるライト。緑や赤や黄色といった色の入ったガラス製のペンダントライトです。一目でベネチアンガラスかしらと思ったので、「ベニスでお買い求めになったんですか?」と尋ねると、「ええ、ベニスには何度も訪れているんです」とのこと。

ベニスは水の都。南東の木の方位に位置するダイニングにはぴったりです。

ベニスでお買い求めになったガラス製のペンダントライト。灯りを点けていただくと、さらに素敵です。

ダイニングの椅子には、こんなかわいい靴下が! フローリングを傷つけない工夫にも遊び心があってがいいですね。

後援運を司る北西のトイレには、水に関連したものは飾らない

それから、マンションの中を見ていくと、トイレでベニスの絵と小さなベネチアン・ミラーを発見。トイレは北西にあるので、後援運の方位。そこにある水場は後援運を下げますが、水路の絵やガラスや鏡がさらに水のパワーを強めて、運気を下げています。

Kさんは、長く続けた仕事を一旦辞め、そろそろまた新しい仕事に就こうというときなので、人脈が必要ですから、後援運は上げたいところです。

ベニスの鏡や絵をトイレからダイニング移動して、金運アップを!

そこで、ベニスの絵とベネチアン・ミラーは南東に移動することにしました。南東は金運を司り、木の方位なので、水があると木のパワーが強められ、金運アップとなるのです。Kさんのお宅で南東といえば、ダイニングルームです。

金運を司る南東のダイニング。カウンターキッチンに置いた観葉植物も木のパワーがあっていいです。

Kさんお気に入りのダイニングルームのベニス製のライトは、すごく素敵なのですが小ぶりです。また、うしろの壁が真っ白なので、少し寂しい第一印象のダイニングルームでした。でも、ライトと絵とミラーが揃えば、ベニスの品物で統一できて、インテリアとしても本当に華のあるお部屋になるはずです。


次回の記事では、Kさんのお宅の仕事運アップのアドバイスを行います。職業運は、Kさん宅の北に位置する玄関と関係がありました。

Kさんのお宅の診断記事はこちら
仕事運を司る北の玄関、悪い風水は破魔矢で対処しましょう~相談者Kさん その2~

南西のリビングにペアグッズを飾って結婚運・家庭運アップ!~相談者Kさん その3~

風水コンサルティングの流れについてはこちらの記事もご覧ください。
[風水診断]ご自宅に伺って診断する、風水コンサルティングの流れ

2012/06/13

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています