壁の色選びに風水を取り入れて、おしゃれで幸運なお部屋に~ペイント編~

今回の『風水さんぽ』は、「ウォールデコレーションストア」さんにお邪魔しました。

ウォールデコレーションというのは、壁の壁紙を貼り替えたり、ペンキを塗ったりなど、壁に装飾を施すことを言います。日本では自分でウォールデコレーションをするのはまだまだ馴染みが薄いですが、私が6年住んでいたイギリスでは自分でウォールデコレーションをする人が多かったです。インテリア好きならぜひトライしてみたいですね。
お店はおしゃれなショップが立ち並ぶ表参道にあります。

ウォールデコレーションストアさんの外観

奥深いペンキの世界!

ペンキは油性のものと水性のものがありますが、主に油性のものは屋外に使われ、屋内の塗装には水性のものが使われます。水性のペンキは、刷毛を水洗いすることができて扱いが簡単です。

また、塗った後の表面の仕上がりがピカっと光る質感のグロス仕上げのペンキと、写真のような、「エッグシェル」という卵の殻のようにやわらかな質感のマット仕上げのペンキがあります。普通、室内の壁を塗るのは、このエッグシェルのような水性のマット仕上げのものです。

ペンキの缶が並んでいます

ウォールデコレーションストアに置いてあるペンキの色見本は3,500色にものぼり、まさに圧巻!どの色からでも選ぶことができます。

数多く並ぶペンキの色見本

この豊富な色見本の中から好きな色を選ぶと、なんと店長の江田さんが、その場でペンキをブレンドして、色見本通りの色を作ってくれるんですよ。遠心力を使ってペンキを混ぜ合わせる装置で、しっかりとペンキをブレンドします。

ペンキをブレンドする装置に入れます

装置を動かしてから数分で、私が選んだティファニーのカラーようなブルーが出来上がりました。

色見本通りの色に仕上がります。

このようにしてどんな色でも作れるので、ペイントをしてみたいという方は、色選びに迷ってしまいますよね。そこで、色選びに風水を参考にしてみましょう。

方位に合わせた色を塗って、運気UPにつなげましょう

東・南東:グリーン系で健康運や金運UP

木の方位である東や南東には、グリーン系を選びましょう。健康運や金運が上がります。

グリーンと言っても、写真奥の植物の葉のような緑だけでなく、中央の青みがかった色や、手前の若草色のように幅があります。カーテンの色と合わせて、どの色味が合うのか考えてチョイスしてください。

南:赤系で人気運UP

火の方位の南には、赤系を選びましょう。人気運が上がります。

赤系といっても、手前の青みがかっているローズ、中央の正統派の赤やベビーピンク、そして奥の少し黄みがかったオレンジからピーチの色合いもあります。
南に窓があって明るいお部屋の場合は、あまり濃い赤い色にすると暑苦しくなるので、薄い色を選ぶほうが良いです。

南西・北東:黄色系で結婚運や学業運UP

土の方位である南西や北東には、黄色系を選びましょう。結婚運や学業運が上がります。

奥はひまわりのような黄色系、中央はレモンイエロー、手前はグリーンがかったイエローです。よく風水で、「この方位は黄色」と言ったときに、多くの人が原色の黄色を思い浮かべます。でも、黄色と言ってもこんなに幅があるのですから、好みの色に合わせることができるので、いいですよね。

西・北西:白で子ども運や後援運UP

メタルの方位である西や北西には、白がラッキーカラーです。子ども運や後援運が上がります。

白のバリエーションもたくさんあります。アイボリーやベージュがかった色、少しグレーがかった色も。真っ白もいいですが、こういったやや色彩を帯びた白色もおしゃれなインテリアになります。

北:青系で仕事運UP

水の方位である北には、青が良いです。仕事運が上がります。

奥はグレーがかったブルー、中央は明るいブルー、手前はパープルがかっています。部屋が陰気な雰囲気になるのは悪い風水なので、日が当たらない部屋なら、パープルがかった色のように少し暖かみのある色のほうが良いです。

それぞれの色にはステキな名前がついています。つぼみのグリーンだったり、カリフォルニアのライラックだったり、カプリの海岸だったり・・・ 名前を読んでいるだけでもわくわくしてきますが、壁にこういった色を塗るというのはお部屋の印象がガラッと変わりそうですね。

初心者でも塗ることができる道具をひと揃いセットにしたのがこちら。4,500円です。

工藤沙美先生オススメのペイント方法!

店内の体験スペースで、店長の江田さんに教えて頂きながら、先ほど作って頂いたブルーのペイントを塗ってみました。スイスイと簡単に塗ることができました。ローラーを使うと、誰でも失敗せずにできそうです。

「ウォールデコレーションストア」さんには、塗装に必要な刷毛など、ペイントするのに必要な道具も揃っています。写真のグッズは全部で4500円です。

いまご自宅に貼られている壁紙の上にそのままペイントしてもいいそうです。しっかりと上塗りできて、もとの壁紙は見えなくなるので、汚れた壁もたちどころにきれいになります。照明のスイッチ周りや、扉の周辺の壁や、子供やペットの届くあたりは汚れやすいですよね。壁にペイントを塗った後に、しばらくたってから汚れが目立ってきたところも、同じペイントを使ってそこだけ塗るだけで、元通りになるというのもうれしいですね。

壁の色をペイントするといっても、別に部屋全体の壁を塗らなくてもいいのです。最近の流行りは、お部屋の中の一面だけに色を塗るとか壁紙を貼るというものです。全部塗ると思うと、うまくいくかどうか心配でしょうが、一部だけならできそうだと思いませんか?

縦に区切るだけでなく、壁は腰高の位置で区切って、上下で違う色にするという方法もあります。例えば、この写真のように、腰高のところにレールをつけて、上はペイントで下は壁紙を貼るということもできます。

上はブルーのペイント、腰高に白いレール、下に壁紙をあてているところ。緑色の部分は元々の壁の色

グリーンに塗られていた壁に上からブルーを塗っています。

次回は引き続きウォールデコレーションストアさんの壁紙と風水についてお話ししたいと思います。

ウォールデコレーションストア

2013年4月にオープンした、ペイントと壁紙が同時に選べ、専門スタッフがコーディネートから施工のコーチングまでを行う日本で初めてのインテリアセレクトストア。

店内にはウォールラボという実際のお部屋を模したコーナーがあり、専門スタッフからペイントと壁紙のコーチングを受ける事が可能です。

なお、ご 自身での施工が苦手な場合は、施工相談も承っています。

ウォールデコレーションストア
http://walldecorationstore.jp/

2014/07/16

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています