マンションに良い風水の観葉植物を!~鉢編~

前回の観葉植物に続いて、今回は運気アップに良い観葉植物の鉢について見ていきましょう。

観葉植物の鉢のデザインを風水チェック!

港区三田にある花店RENさんを訪れてのお話は今回が最終回です。RENさんは、植物の種類も豊富ですが、鉢もおもしろいものがいろいろあります。植物のデザインにあわせて鉢も選んであり、セットで販売しているそうです。

大きい陶器の鉢は、結婚運や学業運アップ

こんなに大きな陶器の鉢なら、鉢や中に入っている土の持つ「土」エネルギーが強いので、土の方位である南西(結婚運)と北東(学業運)や、土から生まれてくるメタルの方位である西(子ども運)と北西(後援運)の運気を上げるのに良いです。

OSB製の鉢

コルクのような質感のエコ素材OSB(オリエンテッド・ストランド・ボード)製の鉢は、木の方位である東(健康運)と南東(金運)や、火の方位である南(人気運)に。

赤・白・黒・シルバーの鉢

色のついた鉢は、方位ごとのラッキーカラーに合わせてチョイスしましょう。
黒は東と南東、赤は南と南西と北東、白とシルバーは西と北西と北のラッキーカラーです。

シルバーの丸鉢

まるい形もシルバーの色も、メタルを象徴しているので、メタルの方位の西と北西に飾るのが最適。メタルは水を助けると考えられているので、水の方位の北(仕事運)にもぴったり。

黒い鉢

黒い鉢は和の趣がありますね。黒は水を表す色なので、水の方位の北や、木の方位の東や南東に特にラッキー。

プリザーブド・フラワー

プリザーブド・フラワーは、水遣りの世話をせずに花を長く楽しめるところが魅力です。風水では、ドライフラワーは死んだものとして×ですが、プリザーブド・フラワーなら△です。やはり生花のほうが効果は高いです。プリザーブド・フラワーは、花よりは長く楽しめるものという程度に考えて、ある程度の期間飾ったら処分しましょう。

共働き夫婦の仕事運! ドライフラワーやソファなどインテリア悩み中

グッドデザイン賞を受賞したRENさんの考えかた

スタッフの金田さんにお話を伺いました。RENさんは、フラワーデザイナーとして初めてグッドデザイン賞を受賞したオーナーの川原伸晃さんが立ち上げたフラワーデザインプロジェクトということです。

植物をデザインするのにあたっては、植物の最適な姿を導き出すことと調和を重んじているのだそうです。

自然や調和を重要視する風水の考えに通じるところがありますね。

店名の「REN」は蓮の音読みなので、マークは蓮の花です。風水でも最もオースピシャスな(幸運を呼ぶ)と言われている、私も大好きな花なので、RENさんのピンバッジをいくつか購入しました。

植物は、「成長」や「繁栄」を意味する運気アップアイテムです。花や観葉植物を飾るときは、火のそばに置かない・枯らさないことだけ注意して、運気アップをはかりましょう。

お部屋に植物を飾るには、飾っていい場所・悪い場所。

今回ご紹介したインテリアショップ

REN(レン)
URL:http://www.ren1919.com
住所:東京都港区三田2-17-16
TEL:03-3456-0871
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定休
1919年創業の老舗いけばな花材店を母体にした、切花・観葉植物の専門店。オーナーのフラワーデザイナー川原伸晃氏が提唱する、いけばなの根源的な思想を継承した「植物のリデザイン」を標榜したフラワーデザインプロジェクトデザインにより、花店として初めてグッドデザイン賞(2011年)を受賞した。デザイン業界御用達の花店として有名。HPでは、お得なtwitter割引やFacebookの「いいね!」割引も実施中。

2012/11/28

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています