一人暮らしの新生活をサポートする風水

4月は入学、就職と、新しい環境でスタートをする方も多いと思います。今回は、一人暮らしの新生活をスタートする方が、ワンルームマンションに住むことを想定してお話しします。もちろんすでに一人暮らしの方や、お子さんが一人暮らしをしている方にも参考になりますし、家族と一緒に住んでいる方にとっても参考になる点があると思いますので、是非試してみてください。

一人暮らしのインテリアでまず最初に考えるべきは?

一人暮らしの新生活を始めるにあたって、新しく部屋を借りる方がほとんどでしょう。カーテンや家具を揃える必要がある方も多いと思います。まずはカーテンのお話をしましょう。

陰陽のバランスをとるというのが風水ではとても大事なことですから、日差しをカーテンで遮って陰陽のバランスを調節できるようにしておくということは、全体運を上げるのに必要なことです。ですから、カーテンは必ずつけましょう。

キッチンの窓の場合は、曇りガラスの窓なら、カーテンをつけなくても問題ありません。曇りガラスではない場合は、つっぱり棒を利用して、カフェカーテンをつけることをおすすめします。

ベッドの位置が窓に近い場合は、厚手でしっかりとした生地のカーテンが必要です。朝は必ずカーテンを開けて、室内でも朝の明るさを感じることは、その日の運気を上げるための開運習慣です。カーテンを新しく買う場合は、方位に合わせてカーテンを選ぶといいでしょう。そうすれば、その方位の運気が上がります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

風水で運気アップにつながるカーテンの選び方!~ドレープカーテン編~
カーテンの色・柄選びでラッキー運を呼び込み良い風水のマンションに!~植物柄編~

ベッドの布団カバーにも風水を取り入れて運気アップ!

続いてベッドの布団カバーの色の話をします。一人暮らしの部屋の中で大きい面積を占めるのは、カーテンの次にベッドです。自分の好きな色や柄の布団カバーを選ぶことは、風水の視点から見ても理にかなっています。好きなものの気は、自分が必要としている気のはずです。ですから、布団カバーのように肌に触れるものは、好きな色のものにすると、運気を上げることになるのです。迷うようならクアナンバー(卦数)によるラッキーカラーがあるので、それを参考にしてください。

クアナンバー ラッキーカラー ラッキーな模様
3、4 緑色、茶色 花柄、植物柄、ストライプ
9 赤、ピンク、紫 ギザギザ模様、花柄
2、8、5 黄色、クリーム、ベージュ チェック柄
6、7 白、アイボリー ドット模様
1 水色 波模様、海の生物の柄

とはいえ、布団カバーの色とカーテンの色がちぐはぐでは、おかしなインテリアですし、気が落ち着きません。気が落ち着かないということは、気持ちが落ち着かないだけでなく、「気」も落ち着かない部屋になってしまい、運気ダウンを招いてしまいます。

このように違う色のものを合わせたい場合は、カーテンは無地にして、布団カバーはカーテンの色が模様として入っているようなものにすればマッチします。もちろんカーテンが模様入りで布団カバーを無地にしても結構です。

また、布団カバーはカーテンと同じ色にして、ラッキーな模様が入っているものにしても良いですね。

さらに、カーテンやベッドカバーのような大きい面積のものは、アイボリーやベージュのような当たり障りのない色にしておいて、ポイントとしてクッションやランチョンマットのような小さいものをラッキーカラーにするのもいいでしょう。このようにして、自分のラッキーカラー(好きな色もしくはクアナンバーで調べた色)をテーマカラーとしてインテリアの色に統一感を出しましょう。見た目も素敵になりますし、運気の上がる部屋になります。

運気がアップする家具の選び方

家具選びでは、『角がまるいものにする』『できるだけ小さい家具または汎用性の高い家具にする』という2つのポイントが重要です。

家具の端が角ばっていると、そのそばで過ごしていることで運気が低下してしまいます。尖ったものは殺気を発すると言われていて、その殺気をいつも浴びることになるからです。ですから、角に丸みのある家具が、風水的には望ましいです。

次に、なるべく小さい家具か、または汎用性の高い家具を選ぶという理由ですが、風水では空間にゆとりがあるほうが運気の上がる部屋と考えられます。気がゆるやかに室内を流れるからです。物でいっぱいだと、気の流れが滞ってしまい運気が下がってしまいます。自分一人だけの住まいで初めて暮らすということで、おしゃれなお部屋にしたいと夢がふくらみ、いろいろな家具を最初から揃えたいと思うものですが、部屋の大きさは思ったほど大きくないかもしれません。家具はなるべく背の低いものにすると、部屋が広く見えます。ですから、背の低い家具を選ぶというのが良く、床に座布団やクッションを敷いて座るスタイルのテーブルを検討しても良いでしょう。

お部屋が小さい場合は、食事にも、パソコン作業にも使えるテーブルにするというように、いくつかの用途に使える家具選びをしましょう。例えば、ソファをどうしてもあきらめられない方は、ソファとベッド兼用のものにするとか、ソファで食事もできるようにする、といった多目的に使えることを考えましょう。ベッドは収納の引き出しがついているものか、または、下に衣装ケースを入れるスペースが空いているものにするといいでしょう。
以下の記事も合わせてご覧ください。

一人暮らしのマンション風水~リビングの気の流れを良くする方法~

最後になりましたが、引っ越したら、まず表札を準備しましょう。賃貸マンションなら部屋の入り口に紙に名前を書いて入れられるようになっています。それから、ポストにも名前を入れるところがあります。達筆なら自分で書いてもいいし、パソコンで印刷してもいいですね。表札を出すことは良いチャンスを呼び込む運気を招くために必要なので、苗字だけでいいので表札を出しましょう。


今回は一人暮らしのワンルームマンションのインテリアについてお話ししました。このように、ラッキーカラーをうまく色合わせをして、居心地の良いお部屋にしましょう。それから、無駄に大きい家具を置かずに、広く見せる工夫をして、気がゆるやかに流れるお部屋にしましょう。幸せな新生活になるようお祈りしています。

一人暮らしの方の風水については、以下の記事もご参考にどうぞ。

一人暮らしのマンション風水~キッチンの風水を整える~
一人暮らしのマンション風水~窓辺の風水インテリアをコーディネート~
インテリア小物で恋愛運と勉強運をアップする風水~相談者Sさん その2~
欠けのある間取りの風水対処法~相談者Sさん その1~

2015/03/04

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています