2014年の風水「吉方位」とラッキーアイテム

2014年の吉方位は「南」

南の方位を活性化させて幸運な2014年を

毎年、吉方位は移動していきます。吉方位は、動きや音があることで気が活性化するので、吉方位を知れば、その年をラッキーな年にすることができます。2014年の吉方位は南になります。

風水では旧い暦を使い、節分の翌日にあたる2月4日が新年の始まりとされているので、2014年の2月4日から南が吉方位となるわけです。2014年に入っても、2月3日までは吉方位はまだ北東なのですが、南ももう活性化させて良い方位です。

もし、家の中心から見て南に玄関がある間取りなら、2014年は幸運の年になるでしょう。玄関でない場合でも、南にあたるお部屋を充分に使うようにすれば、運を上げることができます。動きや音が幸運を引き寄せるので、テレビやオーディオや楽器は、家全体の南に当たるお部屋や、またはリビングの南に置くと運気アップに役立ちます。

南の方位に火を表すインテリア小物やキャンドル、照明を

風水では木火土金水の5つのエレメント(要素)を用い、方位ごとにエレメントは決まっています。南の方位のエレメントは「火」です。「火」を表すインテリア小物はキャンドルや照明なので、ゆらめくキャンドルライトや光の色が変わる照明を使って、南の方位に動きを出すのはとてもオースピシャス(幸運を呼ぶ)です。

新年には干支飾りを玄関に飾ると運気UP

2014年は午年です。新年には干支飾りを玄関に飾りましょう。玄関に飾る場所が無い場合は、馬の置物を飾るのに適した方位は南なので、リビングの南に飾りましょう。そうすれば、人気運も上がります。

昔は方位を干支で表していましたが、午の方位と言えば真南のことを指したのです。伝統的な風水グッズでは、九頭の馬の置物があります。それは、南が午の方位であり、また、南は数字の九と関連があるからです。その九頭の馬の置物は、名声運を高めるのに使われます。そのため、干支飾りはお正月の間だけでなく、一年を通じて飾っていて構いません。

2014年のラッキー方位とラッキーグッズを知って、2014年も幸運に恵まれる年になりますように。

2013/12/18

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています