風水の観点から見る、鏡をつけると良い場所・悪い場所

風水と鏡の関係

鏡を付けると良い場所

鏡は風水ではよく使われるアイテムです。それだけに、鏡の位置については注意が必要です。

鏡は、インテリアとして狭い場所や暗い場所につけると、広く明るく見せる効果がありますが、風水としても効果的です。

狭苦しく暗い場所は気の流れが滞っている場所ですが、鏡を使って明るい雰囲気になれば、気の流れも良くなります。そんなふうに、鏡は気の流れの補正にも使われます。

気のエネルギーに満ち、気がゆるやかに流れるマンションは良い風水のマンションですが、気の流れが滞ったり、気の勢いが強すぎると悪い風水のマンションです。

その場合は、鏡を玄関の横の壁や長すぎる廊下につけると、勢いよく入ってきた気や直線を駆け抜ける気をゆるやかに落ち着かせることができ、気の流れを改善することができます。

こちらの記事でも鏡を置くと良いことや、置く際の注意点などをアドバイスしています。
ダイニングにおすすめの風水インテリア雑貨
金運アップには音と、玄関の鏡の位置がポイント
子供運(子宝運)を上げるには寝室の風水を整えて

次のページ:部屋の中で鏡を付けてはいけないNGな場所は?>>

2013/11/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています