知らないうちに運が下がるNG風水:子供部屋のNG風水part.1

毎回ご好評頂いているNG風水特集ですが、今回は赤ちゃんのお部屋と、子供部屋のNG風水をご紹介していきます。

赤ちゃんのお部屋のNG風水

赤ちゃんのいるお部屋の天井に下げて、くるくる回す大きな飾りがありますよね。部屋に動きのある飾りをつけるのは、気を活性化するので良い風水です。

でも、顔の真上に吊るすのはNG。頭上に物があると、その下の気の流れが滞ります。
風水でなくても、地震のことを考えてみれば、大変危険なことだとわかりますよね。ベッドの真上ではない場所に吊るしましょう。

モビールなどの飾りも同様で、子供部屋の運気活性には良いのですが、吊るす場所には気をつけましょう。

マンションにインテリア雑貨を取り入れて運気アップ~「天井から吊るす」アイテム編~

子供部屋を決める時のチェックポイント

子供が成長して、子供部屋をどこにしようかと考える時期が来ると、どの部屋を子供部屋にするか悩みますよね。子供部屋を決めるときのチェックポイントとして、以下で紹介していくポイントのうち、少なくとも2つは確認しましょう。

子供部屋は親子間のコミュニケーションを取りやすいところに

子供が家を出入りするときには、必ず親に挨拶をするように育てるべきですから、リビングから遠い部屋を子供部屋にするのはNGです。

例えば、戸建ての場合、リビングを通らずに直接上がれる2階の部屋や離れを子供部屋にすると、親子間のコミュニケーションが取りづらくなります。その点、マンションの場合は、ワンフロアなので、家族のコミュニケーションはとりやすいですね。

こちらの記事で、子供部屋に良い方位を紹介しているので、ご参考にお読みください。
ご長男の子供部屋の方位と机の向きを決める~相談者Mさんその2~

一番広い部屋を子供部屋として使うのはNG

また、主寝室として使うべき一番広い部屋を、子供部屋として使うこともNGです。部屋の大きさは家族の中の力関係を表します。ですから、一番大きな部屋を与えると、子供が家族の中で一番大きな顔をするようになり、良い子に育ちません。

陽当りと風通しの悪い陰気な部屋はNG

それから、明かりの入らない、陰気な子供部屋はNGです。陽当たりが良く、風通しの良い部屋はベストですが、なかなか条件が揃わないこともあるでしょう。

陽当たりが悪い部屋なら、壁やカーテンや布団カバーは暖かい色にしましょう。風通しが悪いお部屋は、扇風機や空気清浄機を使うなどして気の流れを促しましょう。


子供が居心地よく過ごせる空間を作ることは大事です。でも、家全体を子供中心にしてはいけません。リビングまでもが子供部屋のようになっているお宅がありますが、それはNG。

家全体は大人のためのもので、その中に子供のスペースがあるというように、メリハリのある住まいが、子どもを含め家族みんなの運気を上げることになります。

子供は、やがて独立していくのですから、その独立心を育てるためにも、小さめの子供部屋で充分だし、リビングで遊んだり勉強したりした後は、使ったものを自分の部屋に片付けるという習慣をつけさせましょう。

今回は、子供部屋を決める時のNG風水についてお話ししましたが、ベッドの位置など、子供部屋の中のNG風水については、また改めてお話ししたいと思います。

2013/05/22

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています