新しい季節に向け、古いものを処分し、後援運アップアイテムを飾る風水

冬の間は家に閉じこもりがちになりますが、春になると気持ちも外へと向いていきますね。ということで、今回は春の新環境に向けての運気の上げ方についてお話しします。

新しい季節や環境に備えて、まず使わないものを処分しましょう

春は、自分や家族に、入社や入学といったイベントがあったり、学年が変わったり、異動があったりという時期です。まずは、今までのもの、これからは使わないものを整理することが運気アップの第一歩です。まだという方はすぐとりかかりましょう。

学校関係なら、昨年度のプリント類や教科書など、もう二度と見ないというものがたくさんそのままになっていませんか?情報管理が進んだ今、仕事関連のものを家に持ち帰ることは少なくなりましたが、まだ家に会社関連の古い資料が山積みになっているお宅もあります。むやみに捨てられないので捨てるのにも困っているのはわかりますが、いつまでも持っていても仕方ないので、この春、思い切って捨てる作業をしましょう。
電気製品を買い換えたのに、電気製品の取り扱い説明書や保証書がそのまま保管されていることもあるのでチェックしましょう。古いハガキや写真の整理も忘れずに。
どうしても思い切れないものはこんな方法もありますね。

捨てたいのに捨てられないものを捨てるには(工藤沙美ブログ)

メタルやまるいアイテムを北西に飾って後援運を上げる

処分が終わったら、新しい環境に早く馴染めるよう、周囲の人がバックアップしてくれる「後援運」を上げるアイテムを飾りましょう。

「後援運」アップのアイテムは、金属のものや、まるい形のものです。メタルフレームの円形の写真立てや、まるいオブジェなどもいいですね。
飾る方位は北西です。マンションのお部屋全体かリビングの北西なら家族みんなの運を上げ、誰かの寝室の北西ならその部屋を使っている人の運を上げることになります。たとえば、子供部屋の北西なら、子供が良い先生に恵まれる運気が上がります。

新しい環境でうまくやっていくためには、古いものを処分して、後援運を上げると、人間関係がスムーズにいきます。新しく出会った人に、前向きな気分で接することができるでしょう。

後援運をアップするプチ模様替えのアドバイスも併せてお読みください。
人間関係運アップのプチ模様替え プライベート編

人間関係運アップのプチ模様替え 仕事編

※ 写真はイメージです。

2012/04/04

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています