玄関風水:理想的なマンションの玄関インテリアは、明るさ重視

マンションの玄関が暗いと金運をはじめ運気が上がらない家になります。照明や暖色系のアイテム、植物などをうまく活用して風水を整える、明るい玄関づくりのポイントをご紹介します。

玄関マットで明るい玄関に!

理想的な明るい玄関にするために、玄関マットやリースなどを活用

風水的に理想の玄関は、明るい玄関です。風水では従来、南向きの玄関が良いと言われてきましたが、それは明るいからで、現在では明るい照明をつければ済むことなので南向きということにこだわる必要はありません。

マンションの場合は、玄関が外の道路に面しているのではなく廊下に面しているので、日光の射さないお宅が多いわけですが、明るい照明がついているので何も気にすることはありません。ただし、明るい色の玄関マットは必需品です。

明るく華やかに!我が家の玄関インテリアの実例

外には物を置けないので、私の家では靴の汚れをとるマットを玄関のドアのすぐ内側に敷き、靴を脱いであがるところにもう一枚赤系のきれいな色の玄関マットを敷いています。

それから、ドアの外には季節に合わせてリースをつけたりなどの工夫をします。物を置けなくても壁掛けタイプならOKでしょう。私の住むマンションには新聞入れがドアの横にあるので、それを利用してお正月には竹筒の花瓶に松を挿し、門松のようにアレンジしました。

ドアノブも利用できます。鈴やベルをドアの外につけると幸運がやってくると言われています。私は金色の鈴に赤い糸を通し、ドアノブにつけています。

また、玄関の外には表札もきちんと出しておきましょう。玄関の表札については玄関の表札については記事「マンションの玄関は家の顔、表札を出して運気アップを図りましょう」をご覧ください。

玄関は気の入口、大きな物でふさがずにすっきりとレイアウト

マンションの廊下は共有部分なので、傘たてなど個人所有の物を玄関の外に置くことはできません。かと言って、玄関の中に大きな物を置くのは気の入り口をふさいでしまうので悪い風水です。

ですから、なるべく下駄箱を活用するようにしましょう。靴は家族一足までは出していても構いませんが、それ以上の靴は下駄箱にしまいます。傘や靴べらなどの長いものを入れられない下駄箱の場合は、極力小さい傘たてにするとか、靴べらはフックにかけるようにするとかいった工夫が必要です。小さい靴べらたてで自立するデザインの靴べらもあります。

玄関は、家全体の全体運を上げるために特に気を配る場所です。常に整理整頓を心がけ、家族が家に帰ってきたときにほっとするような、明るい玄関作りを心がけましょう。

※写真はイメージです。

2012/02/15

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています