子供の絵や作品、風水インテリア的におすすめな飾り場所と飾り方

子供が描いた絵を額装して飾れば立派なアートに

以前、引越したばかりのお宅に風水診断に伺ったとき、「この絵はどこに飾るのが良いのでしょう?」と相談を受けました。実はお子さんの作品とのこと。絵に合わせた立派なフレームに入っているので、まるでプロの画家の描いた抽象画のようでした。

また、最近伺ったお宅でも、その方の姪にあたる小さな女の子が描いてくれたという明るい色彩を使った似顔絵が、きちんとフレームに入れられて飾られていたことがありました。こんなふうに、よく描けている一枚を選んで、絵に合わせたフレーム入れると、立派なアートになります。

子供が描いた絵

子供の作品をセンスよく飾るなら、場所や数を限定して

お子さんの描いた絵や書などが、冷蔵庫に磁石でたくさん留められていたり、リビングのいたるところに貼り出しているお宅がありますが、それですと乱雑な印象のインテリアにしかなりません。

欧米では、家のインテリアはあくまで大人のために考えているので、そのような光景を見ることはありません。日本では、高度成長期の頃から夫が仕事にかまけて家のことは妻に任せきりになったため、結果的に家の主役は子供になってしまったと言われています。ハイセンスなインテリアにするには、まずこの考えを改めなくてはなりません。

子供の作品は子供部屋に飾るか、リビングに飾るとしても、子孫運やクリエイティブ運の方位である西にコルクボードなどを貼って、そこだけに限って飾るのが良いでしょう。

魚は出世運をあげるモチーフですから、北に飾ると良いラッキーアイテム。写真の息子の作品は、イーゼルにかけて北にある自分の部屋に飾っています。

魚は出世運をあげるモチーフですから、北に飾ると良いラッキーアイテム。写真の息子の作品は、イーゼルにかけて北にある自分の部屋に飾っています。

絵や賞状などは、ファイリングして保管する

私は、子供の作品は無造作に貼ったりせず、ファイリングしておきました。貼ると散逸してしまうものですが、子供が成長した今でもファイルがあるので、上手に描けているものはそのまま見ることができます。また成長とともに、クリアファイルに、資格試験の合格証や賞状なども保管しています。

わが子の作品の飾り方、私の場合

私もフレームに入れて飾っているものがあります。それは、息子が小さい頃に、紙粘土で作った魚にペイントしたもので、絵ではなく厚みのあるオブジェ作品です。そのため、色合わせだけでなく、ガラスと絵の間に、その魚が入るような隙間があるフレームを探しました。

見つけたフレームは、魚の一部を彩るライムグリーンと同色です。フレームの中にもともと入っていた印刷された絵が池の絵だったので、魚のバックとしてぴったりですから、その絵をそのまま利用して、魚を飾っています。

2012/01/18

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


 こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ