2012年の風水「吉方位」「ラッキーカラー」で開運を招く!

今年の吉方位やラッキーカラーを上手にインテリアに取りいれて、家族みんなの運気アップを図りましょう。

今年のラッキー方位「西」動きや音の出るものを飾って運気アップ

時計2012年のラッキー方位は西です。まず、お住まいの間取り図面を広げて、家の中心から8方位に分けてみましょう。西にあたる場所に玄関のある家は、2012年はとてもラッキーな年になります。

家の中心点と八方位の出し方についてはこちらをご参照ください

そうでない場合も、運を上げる方法があります。それには、西に動きのあるものや音の出るものを置くのです。例としては、テレビやオーディオや時計です。

また、天井や壁に下げるタイプの飾りをつけるのも、揺れて動きが出るので良いです。私は、時計をつけて、その下にクリスタルを下げています。

 

アンラッキー方位の「南東」は、静かに保つ

反対に、2012年の悪い方位は南東です。南東には、動きのあるものや音の出るものは極力置かないようにします。もしここに空気清浄機や加湿器などがあれば、別の場所に移動させましょう。

ラッキーカラーは、ゴールドとシルバー

2012年は、木火土金水の5つのエレメントでいうと、金(メタル)の支配する年。そのため、ラッキーカラーはゴールドとシルバーです。黄色もラッキーな色です。

五行を象徴するエレメントについてはこちらをご参照ください

辰の干支飾りは、玄関またはリビングの東に

2012年の干支は辰(たつ)です。辰の干支飾りを玄関またはリビングの東に飾りましょう。これは一年間飾っていて構いません。それに、龍は風水ではとくにオースピシャスな(幸運を呼ぶ)動物なので、辰年に限らず、龍の置物を飾るのは良い風水となります。

Chinese dragon phoenix balls飾る場所は、家全体の東またはリビングの東、それとも玄関を入って右手にあたるほうに飾ります。玄関を入って右手というのは、玄関でもいいし、右奥のほうでも構いません。

干支飾りではなく、洋風にドラゴンの置物や絵でも同じように効果がありますので、和風小物が似合わないインテリアのお部屋でしたら、欧米のものを選んでも良いです。イギリスにはドラゴンにまつわる伝説が数多く残されているので、ドラゴンのモチーフは数多く見られます。

※写真はイメージです。

2012/01/04

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ