国籍ミックスなテイストが魅力、シンガポールの風水インテリア

多種多様な文化が混ざり、風水人気も高いシンガポールには、欧米とアジアのインテリア・テイストが融合した、おしゃれな風水アイデアがいっぱいです。その中から、日本のマンションにも取りいれやすい、風水インテリアのポイントをご紹介しましょう。

シンガポールのインテリアショップ巡り

「シンガポールにしばらく行ってきます」と言うと、よく言われるのが、「シンガポールってゴミが落ちていないんでしょ?」 確かにそうです。別名でガーデン・シティと呼ばれるシンガポールは、ゴミが全然落ちていないばかりかホームレスも全く見かけません。でもシンガポールは、街がクリーンなだけの国ではありません。

シンガポールのあちこちで見かける風水ショップ

シンガポールのあちこちで見かける風水ショップ

シンガポールは、マレーシアのあるマレー半島の南にあるシンガポール島が国土のほとんどで、東南アジアのほぼ真ん中にある国です。公用語は英語、マレー語、中国語、タミル語(インド系)の4言語です。4言語が公用語なのは、長い間イギリスの植民地でしたし、国民は中華系、マレー系、インド系が主だからです。そのため、いろいろな文化が混ざりあっているおもしろい国です。

シンガポール散策中にみつけた風水インテリアのヒント」では、チャイナタウンに行けば風水グッズやアジアン雑貨を手に入れやすいとお話しましたが、シンガポールは人口の80%近くが中華系ですから風水は人気が高く、チャイナタウンだけでなく、風水ショップはあちこちにあります。私のマンションの最寄り駅のDorby Goat駅構内にも風水ショップがありました。

チャイナタウンなどにある風水ショップは昔ながらの中国の置物や壁掛けなどが中心で、モダンなインテリアに馴染むものは少ないようですが、街中にある風水ショップならおしゃれなグッズも沢山そろいます。

英国とインドのおしゃれな融合「ブリティッシュ・インディア」
日本にはまだ上陸していませんが、「ブリティッシュ・インディア」には、上質でハイセンスなグッズや衣類が揃っています。

日本にはまだ上陸していませんが、「ブリティッシュ・インディア」には、上質でハイセンスなグッズや衣類が揃っています。

アジアやインドのエキゾチックな雑貨を手に入れたいなら、タングリン・モールはおすすめです。上の写真は、タングリン・モール内にある「ブリティッシュ・インディア」というお店。英国領インドという意味のお店ですから、インド的なものと英国的なもののおしゃれなミックスがコンセプトのようです。

インテリアは三分の一程度で、あとはお洋服です。私は、店員さんにすすめられて、インド的な刺繍の入っているポロシャツを買ってきました。物腰柔らかな男性店員さんが「お客様のサイズはこちらです。うん。試着室はあちらです。うん。着てみて。うん。」と、もちろん英語なのですが、しゃべる度に最後に「うん」を入れるのです。しかも「うん」だけやたら高い声だし、しなをつくって連発するので、バラエティー番組で見る109のカリスマショップ店員さんの真似のようなかんじでした。

中国とイギリスのミックステイストがモダンなインテリアショップ
さりげなく風水アイテムを取りいれたシンガポールのインテリアショップ

さりげなく風水アイテムを取りいれたシンガポールのインテリアショップ

こちらの写真は、同じくタングリン・モールの中にあるインテリアショップです。中国的なものとイギリス的なものとがうまくミックスされ、なんともモダンでおしゃれです。写真黒枠の鏡の右隣にある大きなオブジェは、ひょうたんの形です。ひょうたんは、昔は薬壺として使われていたものですから、風水で縁起物とされています。ひょうたんが、こんなオブジェにデザインされるとは驚きですね。

マンションの部屋毎にテーマ決めとカラー統一が成功のポイント

シンガポールのように上手に2つの国のテイストをミックスすると、魅力的なインテリアができるので、そこは日本のマンションでも見習いたいですね。でも、上手くミックスするのはとても難しいことです。あまりテイストがいろいろだとチグハグな印象になってしまいます。インテリアが好きな方が陥りやすい失敗は、気に入ったものをポツポツと衝動買いして、後から置き場所に困ることです。

いろいろなインテリア・スタイルに目移りする方が、上手なインテリアを完成させるには、最初に方針を決めることが鍵です。マンションはスペースが限られていますが、例えば、寝室はアジアンテイストで、リビングは英国調というように、お部屋ごとに先にテーマを決めておけばうまくいきます。また、2つ以上のテイストが混じっても、色のテーマを決めておけば統一感を保てます。風水のラッキーカラーに合わせて、部屋ごとに色のテーマも決めておきましょう。

2011/11/09

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ