悪い風水診断結果が出たときの対処法

風水診断でも日常のアドバイスでも、悪いことを言われたとき、あなたはどう行動しますか? 悪いことも良い幸せな方向に変えてくれる、ポジティブな心構えを身につけましょう。風水診断の事例を踏まえて心構えの持ち方をアドバイスします。

風水診断の実例:悪い風水結果が出たらあなたはどうしますか?

先日は、風水コンサルティングを以前受けた方に招かれて、7年ぶりに同じマンションを訪れました。ご夫婦お二人で暮らしておられましたが、今では二人のお子さんに恵まれていて、うれしい再会となりました。

「泥棒の相」があるお宅に泥棒が…

そのお宅は、以前の風水コンサルティングの際に、「泥棒の相」があるとお伝えしていたのですが、「その後、本当に泥棒が入ったんです!」とのこと。ある日、ご主人が遅く帰ってくるからと、玄関の鍵をかけずに寝ていたら、物音がして目覚め、怖くて悲鳴をあげたら逃げていったというのです。でも、取られた貴金属類は、外の階段のところにそっくり置いてあったので、損害は何もなかったということです。プロの泥棒なのではなく、カギがかかっていなかったことで、出来心で人の家に入り、貴金属を物色していたら、悲鳴を聞いて逃げ出し、こわくなって全部置いていったと推察されます。

今回のことは、損害がなかったのでよかったですが、泥棒の相があると言われたことで、戸締りには充分気をつけるという習慣をつけていれば、怖い思いをせずに済んだところでしたね。今年のように暑い夏を節電して過ごすため、窓を開けたまま眠れるよう、それ以上窓が開かないようにする補助鍵も市販されています。

風水でも何でも、悪い予想を幸せな方向へ、自分の心構えで転換する

風水で悪い相があるとわかれば、そうやって防ぐことができますよね。例えば、占いでも同じことが言えます。「今日は人の悪口を言うと、それが災いのもととなります。」というような明らかに悪い予想のとき、そうならないように気をつけるのはもちろんですよね。性格判断のようなときにも、受け手であるあなたの心構え1つで、幸せな方向へと進んでいけるかどうかが変わってきます。

もし「あなたは、人を頼らず、自分自身で道を切り開いていく人なので、その緊張感からストレスがたまっています。」という診断結果だとしたら、「そうそう、私ってそういう人なのよ。」と納得して、さらに自分一人でがんばっていこうとする人がいます。でも、それが当たっていると思うなら、逆に「人を信用して頼ってみよう」と心がけるようにすると、新しい道が開けてくるのです。

風水もそんな心構えを持って利用すれば、悪いことを避けることができたり、人間の幅が広がったりして、もっと幸せになれますよ。

窓辺の木製人形

※写真はイメージです

2011/09/21

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ