ダイニングセットや照明を選ぶときにも、風水を参考に

ダイニングセット選びに迷ったら

ダイニングルームには、ゆっくりと食事ができる居心地の良さが求められるのはもちろんですが、たいていリビングルームと一体型になっていてソファからいつも目に入るため、見た目の美しさも求められます。
ダイニングセットを選ぶ際、迷ったら、風水を参考にしましょう。

<東、南東、南の方位>

東、南東、南の方位にあるダイニングルームには、木製で長方形のテーブルを置きましょう。

<南西、北東の方位>

南西と北東の方位は、正方形のテーブルが良く、木目がはっきり見えるものより、塗ったものが良いです。

<西、北西、北の方位>

西と北西と北には、円いテーブルがおすすめです。素材は、北はガラスや金属、西と北西は金属のものか白い家具が良いです。

運気アップするダイニングの照明とは

ダイニング照明ダイニングセットが決まったら、次は照明です。

ダイニングテーブルのちょうど中央の真上になるように照明をつけると、家族が仲良くなる運気が上がります。照明の取り付け口がテーブル中央の真上に位置していなくても、ペンダントライト(下がっているタイプの照明)なら、フックをテーブル中央の真上に取り付けて、照明の取り付け口からコードを伸ばし、そのフックにかけることによって、ダイニングテーブルの中央に下げることができます。
ダイニングテーブルの中央に、ペンダントライトを下げるのはインテリアとしても素敵です。

でも、リビングとダイニングが一体型のマンションなら、両方の照明のデザインに一体感が必要です。全く同じデザインの照明をつけるのは、間違いがありませんが味気ないとも言えます。

そこで、同じデザインのシリーズか、似た雰囲気を持つデザインのもので、ダイニングにはペンダント、リビングには天井に固定したタイプのライトをつけると楽しいインテリアになります。

気の流れが停滞する下り天井や梁への対処方法

さらに、下り天井や梁がダイニングセットの上にある場合は、それらの下に照明を置きましょう。これもデザインに統一感のあるものを選びます。風水では、気の流れのゆるやかな家が良い風水の家だと言いますが、下り天井や梁があると、そこで気の流れが停滞してしまうからです。


※写真はイメージです

2011/04/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ