写真の飾り方とフォトフレームの材質

映画『ダイ・ハード』の1作目の中で、主役の妻のデスクの上にある家族写真がキーとなる場面がありましたよね。日本ではあまりそういうことはありませんが、欧米では家族写真をオフィスのデスクの上に飾るのは一般的ですし、家の中にも家族写真を何枚も飾っているものです。

家族写真は、玄関かリビングか、家全体の東に飾りましょう。祖先の写真は家全体の東か、飾りたい部屋の東に飾るのが良いです。子供の写真は家全体の西か主寝室の西に飾りましょう。結婚式の写真やパートナーとの写真は家全体の南西か寝室の南西が良いです。

フォトフレームは東、南東、南に飾るなら木製のものか縦長のものがラッキーです。南西、北東は土の方位なので、どっしりとしたものや、陶器・クリスタルでできたフレームか、横長のものに。西、北西は、メタルの方位なので、金属製のものや金色・銀色、陶器やクリスタルでできたフレームを。北は、水色、黒、金色、銀色に塗ったものか、金属製が良いでしょう。


写真を無造作に飾ると雑多な印象を与えます。いくつか並べて飾るときは、風水を参考にして、フレームを同じものにそろえれば、運も見栄えも良くなります。

※写真はイメージです。
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2010/09/08

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ