部屋のデコレーションライトについて、考えてみませんか?

インテリアで照明の役割は大きく、家具の配置を決めたら、次に考えるのは照明というくらいです。照明の役割には3種類あります。

1つ目は部屋全体を明るくする照明で、天井の中央に位置する照明はそれです。

2つ目は、勉強机の上やピアノの上のライトのように、何か作業をするときに必要な明かりです。

3つ目は、デコレーションライトと言って、デザイン的に配置される照明です。絵を照らすスポットライトや、部屋の隅にあるすてきなライトなどがそうです。無くても生活には何ら支障ありませんが、あれば断然おしゃれな部屋となります。

風水の観点で言うと、暗い場所には気がよどむので、部屋の隅や下り天井の下といった、薄暗くなりがちな場所にはライトを置くことをおすすめしています。また、照明は5つのエレメント(木・火・土・メタル・水)でいうと、火に分類されるので、火の方位である南や、土の方位である南西や北東は、照明があると、それぞれ人気運、結婚運、学業運が上がります。

このことを頭に入れてデコレーションライトを配置すると、運もセンスも良い部屋に早変わりします。テーブルランプ、スタンドライト、床置きタイプというように高さの違うものや、間接照明を組み合わせると素敵です。

※写真はイメージです。
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2010/09/08

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ