不用な物の山をつくらない

不用なものをちょっと置いておく場所って、何となく決まっていませんか?

それは自分で自分の運を下げる行為です。

私は、長年、風水鑑定をしていますが、恋愛運が悪いとおっしゃる女性は、結婚運の方位である南西の部屋を、そして、職業運が悪いと感じる方のお宅は、職業運の方位である北にあたる部屋を物置がわりに使っていることを、何度見たことでしょう!

風水は統計学だと言われていますが、実際にたくさんの家を診ると、確かに統計学なのだと体感できます。

以前、女性誌の風水特集で診断した読者の家は、南西に物が窓まで高く積まれ、布で隠してありました。窓は心の目を意味するので、窓まで隠れているということは、新しい恋愛のチャンスも見逃すことになるのです。

また、あるラジオ番組に出演した際にお話しした女性も同様で、「それは恋愛運を下げていますよ。そのうえ、そういうところに元カレからのプレゼントのぬいぐるみがあったりするんですよ。」と申し上げると、「あ、ありますっ!」とおっしゃっていました。

1箇所に要らないものが溜まってしまうということは、その方位の運を停滞させてしまうのです。何か運を上げたいと思ったら、その運に呼応する方位をスッキリさせましょう。

※写真はイメージです。
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2010/05/12

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ