運気をあげるアイテム、お花を飾るときに気をつけたいこと。

©NAOMI

花は風水では運気をあげるアイテムとして、非常によく使われます。特に「木」の方位である東や南東や、「木」があることでパワーアップする「火」の方位である南に植物を置くことはおすすめですが、他のどの方位でも花は運気アップにつながります。花のようにきれいなものは、良い気を呼び込んで運気をあげるものだからです。

玄関に飾ったり、家族の集まるリビング/ダイニングに飾ったりするとオースピシャス(幸運を呼ぶ)です。それぞれの方位にはラッキーカラーがあるので、どんなふうに花を飾るか迷ったら、花の色や花器を、方位のラッキーカラーに合わせると良いでしょう。


水は風水ではお金を表すので、透明な花器を使って水が見えるようにするのもとても良いです。でも、水が濁ったり、花や葉がしおれたりしていると、逆に運気ダウンを招くことになるので、世話はこまめにしましょう。やはり、なんと言っても生花のほうが効果は高いのですが、造花を使うのもありです。でも、ドライフラワーは、風水では枯れたものとしてとらえているのでNG。造花のアレンジメントをいくつか飾っておいて、無理しない程度に生花を飾るのが、私のおすすめです。


※写真はイメージです。写真提供/フラワーコーディネーター NAOMI
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2010/03/10

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ