部屋のインテリアに、方位のラッキーカラーを取り入れてみる

お部屋のインテリアを決めるときには、各方位のラッキーカラーを使いましょう。そして、さらに五行相生も使うのが風水上級者です。五行相生とは、「水は木を育て、木は火を生み、火は灰を出して土を生み、土は金(メタル)を生み、金(メタル)は水を生ずる」というエネルギーの循環関係のこと。
例えば、東なら、「木」の方位なので、「木」のラッキーカラーのグリーン系をメインカラーにして、それを助ける「水」を示すブルー系を補助カラーとして使います。

カーテンのように広い面積の部分は、「カーテン選びにラッキーカラーを その1」と「その2」のコラムを参考にどうぞ。派手な色使いに偏ったり、陰気な部屋になったりしないようにするのが、オースピシャスな(幸運を呼ぶ)部屋の絶対条件です。また、部屋の役割にあわせて、例えばリビングなら家族団らんを促すように暖かいトーンで、寝室なら薄い色を選んで優しい雰囲気になるよう調整しましょう。

季節感を取り入れると開運につながるので、季節感のある色で玄関やリビングを飾りましょう。ランチョンマットやコースターなどの小物を使えば簡単にできますよ。ファッションでは、1月に入ると「梅春物(うめはるもの)」といって、きれいな色のものが出てきますが、この季節には、インテリアにも菜の花のような黄色や桃色や橙色(だいだいいろ)を取り入れてみましょう。

※写真はイメージです。写真提供/トーソー出版/「英国式風水で幸せになるインテリア術」
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2010/01/13

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ