カーテン選びに、ラッキーカラーを取り入れてオースピシャス!(その2)

以前の「カーテン選びにラッキカラーを(その1)」に続いて、カーテンのラッキーカラーや模様についてのお話の続きをしましょう。
南は人気運を司り、「火」の方位です。南に窓があって光がたくさん入るなら、それだけで人気運の良い家といえます。南のラッキーカラーは「火」のカラーの赤と、「火」を増やす「木」のカラーの緑色と茶色です。

ストライプ模様や花柄のものも「木」を表すのでラッキー。赤い小花模様とか、カーテンホルダーにラッキーカラーのタッセルなどは良いです。陽射しのよく入る窓の場合は、真っ赤なカーテンを選んでしまうと明るくなり過ぎて、陰陽バランスがくずれ、かえって悪い風水となるので、陽射しの入り具合に合わせてコーディネートしましょう。

北は職業運を司り、「水」の方位です。ラッキーカラーは黒とブルー系。陰気な部屋にならないように、ピンクやクリームなど暖かい色のカーテンがおすすめですが、部分的にラッキーカラーが入ったものや、ウェーブラインの模様のものだとオースピシャス(幸運を呼ぶ)。「水」を助けるエレメントは「メタル」なので、「メタル」を表す白や淡いピンクや、金糸か銀糸の刺繍が入っているものや、水玉模様もとても良いです。丸いガラスなどのビーズのカーテンホルダーを使うと、水の透明感を出せるのでおすすめです。

「カーテンを留めるタッセルで、インテリアと風水を整える」も、あわせてお読みください≫

※写真はイメージです。写真提供/トーソー出版/「英国式風水で幸せになるインテリア術」
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2009/11/11

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ