幸運を招くクリスタルは、我が家の間取り図を見ながら飾りましょう。

クリスタル(水晶)は良い気を増やし、邪気をとると言われています。だから、家族が長い時間を過ごすリビングや寝室に飾って運気を上げるのに使ったり、悪い風水といわれるトイレに飾って悪影響を抑えたり、さまざまな場所で使うことができます。
また、家の欠けの補正にも使われます。家の欠けというのは、間取り図を見ればわかります。例えば財運の方位である南東が欠けている間取りだったら、その家は財運が少ない家ということになります。その場合はその欠けの角のところにクリスタルを飾りましょう。そうすれば、クリスタルが欠けを補正してくれて、欠けている運を取り戻すことができます。

透明なクリスタルはどの方位にも使えるパワーストーンです。その他の代表的なパワーストーンとしては、以下のものがあります。


恋愛・結婚運、金運、健康運、学業運は、風水ではそれぞれ南西、南東、東、北東に呼応するので、そこに該当するパワーストーンを飾ればさらに効果があります。家全体の中心から見てその方位に飾るのが良いのですが、そちらがトイレや納戸のために飾れない場合は、リビングや寝室など、クリスタルを飾りたいと思うお部屋の中心から見た方位に飾りましょう。

※写真はイメージです。
※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2009/05/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」

「英国式風水で幸せになるインテリア術」

こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)

購入はAmazon.co.jpサイトへ