五行を象徴するエレメント

5つのエレメントが、インテリア風水を整えるヒントに

開運したい方位に、その方位を象徴する5つのエレメントに関係したインテリア(素材・色・かたち)を取り入れることによって、運気を上げていくことができます。

エレメントは、「素材・色・かたち」で判断します。パワーの強さを比較すると、素材が10、色が9、形が4くらい。もちろん「素材・色・かたち」すべて一致するものがベストですが、いずれかひとつでも構いません。

五行を象徴するエレメント

また、インテリアに応用する際には、自分が気に入ったデザインであることも重要です。

いくら風水的に強力なアイテムでも、自分が気に入らなかったり、インテリアにそぐわなかったりするものを無理に取り入れる必要はありません。

風水を考えるうえで一番大切なのは、いかに自分が気持ちよく暮らせるかということなのです。

※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています