離婚後一人暮らし、パートナーに出会うための恋愛・結婚運

恋愛・結婚運/人の悩みの聞き役ばかりの世話好きタイプな私、
素敵なパートナーと出会って心のゆとりがほしい!

5年ほど前に離婚してから一人暮らしです。仕事も充実していて忙しいのですが、精神的なゆとりがほしくなってきました。素敵なパートナーにめぐりあって、落ち着いた生活をしたいと思います。恋愛・結婚運を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
世話好きで人の悩みごとを聞きすぎてしまうタイプです。そのせいで疲れたり人間関係のトラブルに巻き込まれたりしやすいようです。付き合った人にも、「君は一人で大丈夫だから」といわれてしまうのが悩みです。

(相談者:S様 間取り:1LDK 家族構成:ご本人)

幸せ風水アドバイス

家の中がすっきりと片付いていて、インテリアもうまくまとまっています。家は住む人を表すと言いますが、まったく隙のないインテリアで、お人柄もきっときちんとした方なのだと想像できます。
人の悩み事を聞いてあげるばかりとのことですが、貸しばかりでなく、人に借りも作れるようになりましょう。人に借りを作るというのは、人とのつながりを強くします。トップビジネスマン同士では、ビジネスの上でわざと上手に小さな借りを作って、つながりを強くしてビジネスに活かすという人もいるくらいですから、そんなに悪いことではありません。人に上手に甘えることも、時には必要かもしれませんよ。


下り天井の位置には注意を!
間取りを見ると、テレビが窓の前にあるし、ドレッサーの鏡がベッドを映す位置にあるのですが、実際には、テレビは低い位置にあるため窓をふさいでいませんし、ドレッサーはきちんと布でカバーしてあります。家具の位置はすべて良いのですが、注意したい点が一点あります。ダイニングテーブルの上に、下り天井のふちが横切っているので、椅子がその下にならないようにしましょう。下り天井のない位置のほうが良い風水の場所です。


窓の外に殺気を放つ建造物が!
窓から高圧線の鉄塔が見えるのが気になりますね。鉄塔のようにとがった建造物は、周囲に殺気を発するものです。このような物が近くにある場合には、麒麟(きりん)の置物を使います。麒麟は殺気から家を守るために鉄塔のほうに向けて置くもので、2頭1対となっています。麒麟を見つけるのは難しいかもしれませんが、沖縄のシーサーの置物でも代用できます。この家の場合、バルコニーに置いてもいいし、室内用の置物でしたら窓辺に置きましょう。


小物を揃えるときはペアにして
結婚運の方位は南西なので、ソファの位置です。そこには、2種類の観葉植物と3つの置物が品良く飾られていますが、すべて単品ですね。クッションも2つありますが、これも1つずつ色の違うもの。南西には、ぜひ何かペアにして飾ってみましょう。それから、バルコニーの部分が南の欠けとなっていますが、南は人気や美容や出会い運の方位なので、クリスタルで補正を。また、南には星や太陽のモチーフがおすすめなので取り入れてみて。


※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています