吹き抜けでも日当たり・風通しが悪い部屋は照明と換気が重要

全体運/昼暗い部屋、寝付きが悪い。なぜか癒されない我が家。
張り欠けの多い間取りはどうやって風水を考えれば?

インテリアは私の趣味で選び、居心地がいいはずなのになぜか癒されません。私自身、引っ越してから、疲れやすくあまり眠れず体調が優れません。
リビング・ダイニングは、元和室があった部屋をひとつながりにして設計変更されていました。洋室と寝室はどちらも光が入らず、風通しが悪いです。寝心地が良くないため、布団の位置を変えたり、工藤先生の風水アドバイスを見てクリスタルを置いたりしてみました。吹き抜けやルーフバルコニーなど、張り欠けが多い複雑な間取りなので、どのように風水を考えたらいいのかわかりません。
将来子供部屋が必要になったら、部屋割りはどうしたら良いでしょうか?アドバイスお願いします。

(相談者:K様 間取り:2LDK 家族構成:奥様ご本人、ご主人)

幸せ風水アドバイス

居心地の良いインテリアづくりを心がけているのに、家にいても癒されないのですね。風水の情報も調べて工夫なさっているようです。
最近飾ったというクリスタルは良い場所にありますが、肝心な場所にクリスタルがありません。クリスタルのほかに、この家は照明と換気がキーワードです。スタンドライトやフロアライトなどの照明器具を取り入れると良いでしょう。


欠けの角にはクリスタルを
部屋の西(子孫運)の吹き抜けのところと南西(結婚運)のルーフバルコニーのところが欠けとなっているので、欠けの角にはクリスタルを。
そうでないと、子供の運と夫婦円満の運が良くないというだけでなく、欠けの角が殺気となっています。南東にある角も同様に殺気を発しています。殺気に当たると、体力を消耗するし、運気も下がります。そのような角にクリスタルをつけることで、それらの不運を抑えましょう。


間取り変更の部屋は配置に注意
ソファがリビングと元和室の境界線にかかっていますね。和室を洋室にして、続き間に変えても、何らかのギャップがあるはずです。ソファの後ろには壁の角があるし、天井に間仕切りが残っている場合は、それが殺気となってソファに座っている人に悪影響を及ぼします。境界線にかからないように、ソファを右側の正しい位置に移動しましょう。キャットタワーをリビングに移し、飾り棚とPCの位置をずらしてはいかがでしょうか。


将来の子供部屋と換気について
洋室は、通常だと窓がないため、吹き抜けを作ってそこに窓をつけるという設計上の工夫をしていますが、それでも風通しは良くないのでしょうね。そのためにもう一部屋のほうを寝室としているのでしょうか。本来なら広いほうの洋室が主寝室です。将来お子さんが子供部屋を持つ年になったら、現在の洋室をご夫婦の主寝室にして、現在の寝室を子供部屋に。
気は風によって運ばれるので、窓を開けてキッチンの換気扇を常に回しておくといいですよ。寝室では空気清浄機を使ってみては?

※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています