マンションでもペットを飼いたい!マンションライフに合った犬種選び②

こんにちは、ドッグアドバイザーの高田です。

今回は、前回に引き続きマンションライフに合った犬種選びについて、実際にマンションでわんちゃんを家族に迎え入れようとしている方から多くいただく質問に沿って、お話したいと思います。

Q.「我が家は共働きのため、昼間十分に遊んだり運動させたりすることができないかもしれません。」

運動量が比較的少なくて済むチワワ、シーズー、パグなどの小型の愛玩犬をおすすめします。同じ愛玩犬のトイプードルや、人気のミニチュアダックス(元は狩猟犬)は、皆さんが思っているよりも体力があって元気です。

ただし、わんちゃんを飼う以上、早起きしてお散歩に行く努力や、家の中で遊んであげて知力・体力ともに満たしてあげる努力は必須です。

Q.「お掃除のことが心配なので、なるべく毛の抜けない犬種を探しています。」

犬には、体を覆う被毛(ひもう)が一重の「シングルコート」の犬と被毛がアンダーコートとオーバーコートの二重になっている「ダブルコート」の犬がいます。ダブルコートの犬は、寒さから体を守るアンダーコートが換毛期にたくさん抜けます。

シングルコートの犬は、ヨークシャテリア、マルチーズ、プードル、パピヨンなど。ダブルコートの犬は、チワワ、ポメラニアン、ミニチュアダックス、柴犬、コーギーなどです。

シングルコートの犬は、換毛は少ないですが、毛が伸びてカットが必要な事がほとんどです。またまったく毛が抜けないということではありませんのでご注意を。

なお、マンションでご近所に抜け毛が飛んで行ってしまったり、抜け毛で共有部分を汚してしまうことがご心配であれば、シングルコートの犬を飼うことをおすすめします。

Q.「あまりにも吠える犬だと、ご近所に迷惑にならないか心配です。」

犬に「絶対に吠えてはいけない」と言うのは無理な事ですが、集住環境では「吠え続けさせない」しつけと工夫が大切になりますね。

チワワやトイプードルのような愛玩犬のわんちゃんは、大きいわんちゃんよりも物音に敏感なことが多いですが、何に反応して吠えるのかを理解して対処してあげれば、吠える事は少なくなりますし、体が小さいので吠える声も限られています。ですから、「吠え声」という面では、集住環境に向いていると言えます。

一方、テリアやコーギーなどの作業犬系わんちゃん、柴犬などの番犬気質が強いわんちゃんは、決まった物音に「お知らせ」のように仕事として吠えることが考えられます。また、吠え声も大きめになりますので、「吠え声」という面では、集住環境に向いているとは言い難いです。

Q.「体臭が少ない犬を探しています。」

一般的に、パピヨンやプードルは比較的体臭が少ないと思います。反対に、短毛種のわんちゃんを体臭が強いと感じる方が多いようです。

犬種特有のニオイというものもありますが、お手入れや食べ物でニオイを軽減することもできます。飼い主さんの感じ方にもよりますが、どの犬種でもある程度「犬のニオイ」はします。一緒に年月を重ねるごとに、そのニオイが愛しく感じたりするものです。

Q.「うちのマンションの規約では大型犬を飼育することができます。狭い部屋でも一緒に暮らす事が出来るものでしょうか?」

規約上問題ないとのことですので、飼育することは可能です。ただ、狭い部屋に閉じ込めっぱなしにしないで、十分なお散歩や運動をさせてあげることは必須です。

また、大型犬の子が年をとって体が不自由になった時の事(エレベーターは使えるのか、マンション内の移動はどうするかなど)を十分に考えましょう。


ここまでお話しましたが、わんちゃんには個体差や持って生まれた性格があります。
十分に勉強して調べて飼ったはずの犬種なのに、飼い主さんを悩ませたり困らせたりすることもあると思います。マニュアル通りにはいかないのです。

それが犬を飼う醍醐味であり、楽しみでもあります。
飼い主さんとわんちゃんの信頼関係を築き、愛情を持ったしつけと、飼い主さんの工夫で楽しいマンションペットライフを送っていただきたいと思います。

プロフィール

writer高田 由香
日本ドッグパーク普及協会認定ドッグアドバイザー。日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピスト。
短大卒業後、証券会社に入社。結婚を機にコーギー2匹を飼い始めるも、しつけに大苦戦。犬について学ぶスクールに通ううちに犬の魅力に取りつかれ、会社を辞めドッグアドバイザーになる決心をする。
2006年、世田谷・用賀に「犬の保育園 Parco del Caneカーネ保育園」を開園。園長となる。
犬の保育園の他、ペット共生マンションでのしつけ教室やセミナー、ペット博でのペットマッサージのデモンストレーション、朝日新聞デジタル「&」、ジョンソン株式会社「DOG TOWN」等ウェブサイトでのペット相談やコラム執筆など、多分野で犬に関わる毎日を送っている。
愛犬は、パピヨン、小型犬ミックス、チワワ2匹の4匹。キースホンド、コーギー、ダルメシアンの飼育経験あり。

2013/11/26