1人1人の小さな力を集めて

このたびの地震、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

私は、神谷町のお客さん先で打ち合わせをしていると、今までに感じたことのない大きな揺れを感じました。幸い事故などには巻き込まれず、なんとか自宅に戻り、テレビをつけて初めて被害の甚大さに驚愕しました。体全体から力が抜けていくのを感じました。

そして、東京電力エリアと東北電力エリアにて実施される計画停電。いつも気にすることなく使えた電気が制限されるのは、とても不便に感じます。ただ、このような非常事態、被災されている方の復興に少しでも役に立つと思って是非、協力していきたいと思います。

マンションでは、人の居ないエントランス等の共用部分でもエアコンや電気が結構使われています。節電できるところを皆で見つけて、節電していきましょう。

WEBサイト『節電ポスター』よりお借りしました http://setsuden.tumblr.com/

また、自宅(専有部)では、普段は日中でも意外に無駄な照明をつけているものです。外の明かりなどを有効活用して、照明を消すことを心がけましょう。そうはいってもどうしても照明を消せないところもありますよね。そのようなところは、照明や電球を間引きしてみてはどうでしょうか?電球が2つあるところを1つにするなど。

そして夜間は、夜更かしをせず、早目に寝るのをお勧めします。震災や原発など、テレビが気になります。ただ、電気を使わないことが多くの人の為になると思って、いつもより早めに寝るのがよいと思います。

肌寒い日も続いています。家庭でのエアコン(暖房)は、一番電気を消費します。もう1枚厚着をしたり、寝るときは、毛布を利用することでエアコンに過度に頼らず暖かくすることを心がけてみてはいかがでしょうか?使い捨てカイロなどを活用するのもよいと思います。

1人1人の節電は、とても小さいですが、1万人・10万人と広がれば、大きな力になると思います。自分にできることを見つけて実施していきたいですね。

2011/03/22