エコ&省エネなLED電球

今回は、電球のお話です。

我が家の電球を数えてみるとリビングや寝室に10個/台所に2個/洗面所とお風呂場に各1個。。。合計で10個以上ありました。白熱電球の寿命は、半年程度ですので、週末、家族によく取り換えをお願いされるのも納得です。

さて、近年、省エネ・長寿命で注目されているLED電球が発売され、価格もかなり低下してきたことにより、照明器具の世界が大きく変わろうとしています。これまで100年以上にわたり世界に光を灯し続けてきた「白熱電球」の生産中止や、オーストラリアやEU諸国における使用禁止のニュースはその象徴的な例です。

今後の照明器具の主役になりそうな「LED電球」の特徴とされる“省エネ&長寿命”を中心に情報を整理してみたいと思います。

LEDと白熱電球

LEDと白熱電球

LED電球ってなに?

LEDは、Light(光)Emitting(放出)Diode(ダイオード)の略語です(以前は、発光ダイオードとも呼ばれることが多かったようです)。LED自体はここ数年で広く普及しています。例えば、携帯電話やパソコン、最近ではテレビの液晶のバックライトにも使用されています。LED電球はそのLEDを利用し、従来の白熱電球や電球型蛍光灯と形を同じくしたものです。

本当に“省エネ&長寿命”?? 我が家で計算

LED電球と白熱電球、電球型蛍光灯を比較すると、、、

□電気料金 : LED電球:約2円、白熱電球:約8円、蛍光灯:約4円
(1日10時間使用した場合の1個あたり電気料金)
□寿   命 : LED電球:約27年、白熱電球:約8か月、電球型蛍光灯:約4年
(1日4時間使用した場合の寿命)

で、どれだけお得なんだ?ということで、さっそく、我が家で簡単に計算してみると、、、

◇リビング・ダイニング  8個×6時間×30日  LED288円  白熱電球1,152円
◇寝室           2個×1時間×30日  LED12円   白熱電球48円
◇洗面所・浴室      2個×3時間×30日  LED36円  白熱電球144円
◇トイレ           1個×1時間×30日  LED6円   白熱電球24円

一年で比較すると LED4,102円 白熱電球16,416円。一年の差額はなんと!12,314円!!

ちょっと見逃せない金額ですね。

LED電球はこれまでの照明に比べ驚くほど消費電力が少なく、しかも長寿命。消費電力が少なくてすむということは、その分 排出するCO2も少なくてすむので、環境への負荷が軽減できるエコ商品ということになります。
また、長寿命となるため、取り換え回数が減り、その分の手間とゴミが減ります。

他にも、LED電球は、水銀や鉛等の有害物質をほとんど含みませんので、環境汚染の心配もありません。

買い替える前に

省エネ・エコ対策の視点からは、LED電球はとてもおすすめですし、値段も手頃になりつつあるので、そろそろ買い時かもしれません。

但し、新しい商品でもありますので、色合いやサイズ、使用器具、調光の有無、周辺環境、使用目的などをきちんと調べられた上で、買い替えされることをおすすめします。まずは、『洗面所とお風呂場』など場所を決めてちょっとづつ変更されてみてはいかがでしょうか。

リビング

記事参考)
・財団法人 省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」
・電球製造メーカー各社のホームページ

2011/02/25