第一回:東京都心で、スウェーデン×日本の「ハイブリッド・エコマンション」をつくる!

はじめまして。環境コンサルタントのペオ・エクベリです。私はスウェーデン人で、妻は日本人です。二人合わせて35年の環境活動を行なっていますが、その経験を活かして、「スウェーデン×日本」のハイブリッド・エコリフォームを目指し、2010年に初めて中古マンションを購入しました。住んでみると、本当に快適で、しかも節約にもつながるので、この素晴らしい「エコ・リフォーム」をみなさんにも知っていただき、エコへの関心を高めてもらえたら嬉しいです。

理想のエコな住まいを求めて

私たちが最初に考えたことは、スウェーデンのエコ建築の特長である「ホリスティック」(包括的)な考え方や「エコを数値で計る」ということと、日本の「モダンな伝統」(伝統的な知恵の基に発達した現代的な技術)、すなわち「スウェーデン×日本」という、二つのまったく異質な世界を組み合わせたエコリフォームが可能なのか、加えて便利さを失わなくてもいい「エコ賢い住まい」は実現できるのだろうか、ということでした。もちろん、この時点では私たちの目的を理解し、実現できるリフォーム会社が存在するかもわかりませんでしたが、夢をもってワクワクしながらマンション探しを始めました!

しかし、「きれいな話だけでは良い物語は生まれない」という言葉通り、最初からうまくはいきませんでした。外国人に対する偏見を受けたり、マンション関係者から騙されたり…などの悲しい経験もありました。が、それを乗り越え、遂にドリームハウスを見つけました!東京都心で55㎡の好物件です。しかも幸運なことに、私たちの目標である「OnePlanet マンション」というコンセプトに、私たちと同じように興奮してくれる、積極的なリフォーム会社にも出会うことができました。

「One Planet」とは「地球1個分」という意味。現在、地球上の70億人は地球約1.5個分の資源を使っています。自然に返せる以上に資源を使い果たそうとしているのです。例えば、毎年、日本の国土面積の3分の1と同じ面積の森が地球上から失われています。毎日50種類以上の動植物が絶滅しています。もし、この状況が続けば、2030年ごろに2個分の地球が必要になってしまうでしょう。*)

そこで、私たちのマンションの数値目標が生まれました。それは、日本の平均的な世帯と比較して、環境負担を少なくとも50%減らすこと。水、エネルギー、ゴミ、CO2に関する数値目標。そして、グリーンエネルギーの導入です。

こうして、「エコを数値で計らないのは、体重計のないダイエットと同じ」というスウェーデンのエコ建築の考えと、日本の「モダンな伝統」を融合させた、およそ500万円のエコ・リフォームを施す「One Planet マンション」づくりがはじまったのです!

*) 出典: WWFのLiving Planet Report (2010年)

2012/11/07