入居前からSNSで交流!高層タワーマンション芝浦アイランドのご近所コミュニティ事例

SNSは、使い方次第でマンションコミュニティを育むツールにも使えるはず。今回は、まさにSNSをフル活用して入居前から「縦長屋ご近所コミュニティ」を生み出した、高層マンションの住民グループにお話を伺いました。

マンションが出来上がる前からSNSで交流がスタート

東京都港区の湾岸地域にある芝浦アイランドは、4つの街区にある4棟のタワーマンションから構成された巨大な再開発地域です。その中のひとつ、49階建て・833戸のグローヴタワーでは、2007年竣工の1年前から、SNSに集まった未来の住民達によってSNSコミュニティがスタートしていました。

「入居前にSNSでマンション・コミュニティ?」と驚く人もいるかもしれませんが、マンションを購入した一部有志により、自然発生的にSNSで交流が始まりました。その交流は、入居後8年が経ったいまも、長くゆるやかに続いています。今回は、SNSコミュニティ開設からのメンバー4名の方に、当時を振り返ってお話いただきました。

mixiコミュニティで知り合ったメンバーを代表して、4名の方に集まっていただきました。写真右から、コニーさん、ちわわさん、ニキータさん、すむぞうさん(mixi当時からのニックネームでご紹介しています)。

mixiとは?

株式会社ミクシィが運営する日本のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。2004年にサービスを開始。当初は、入会しているユーザーから招待を受けないと利用登録ができない、招待方式のクローズドなSNS空間だった(現在は招待なしで登録可能)。mixi内の「コミュニティ」とは、同じ趣味や関心事を持つ人が集まる部屋のようなものを指す。

マンションが出来上がる1年ほど前、mixi内に「芝浦アイランドグローヴタワーコミュニティ」を開設したのは、コニーさんでした。

コニーさん「当時、仕事の関係で初めてmixiを体験していたところでした。それで、自分が購入を決めていたグローヴタワーのコミュニティがないかなと思って検索したけれど存在しなかった。それなら自分で開設してしまえと思って、慣れないながらコミュニティ運営を始めることになりました」

大規模なタワーマンションは、竣工の2年半前位に販売をスタートし、出来上がるまでに時間を要します。そのマンションが出来上がるまでの期間に、mixiに参加していた購入者が少しずつコミュニティに集まり始めました。しかし、SNSコミュニティに参加することに抵抗はなかったのでしょうか?

すむぞうさん「mixiは、当時招待制のSNSでした。匿名で参加するSNSだけれど、紹介制ということで、ある程度は場の安全が保たれていたのも安心感を与えていたんじゃないでしょうか」

ニキータさん「私もmixiを始めたばかりでした。 “日記を人に公開するってどういうこと?”と思っていた方なので(笑)、最初はあまり活発に書き込みはしていませんでした」

コニーさん「mixiコミュニティは、グローヴタワーの購入者だけが参加できる認証制にしました。購入者にしかわからない情報を合い言葉にしていたので、購入者以外は参加できません」

それから1人、2人、コミュニティへの参加申請がコニーさんの元に届き、メンバーが増えていきました。マンション購入者だけが集まるmixiコミュニティは、どういう話題で盛り上がっていたのでしょうか?

ニキータさん「マンションを買ったのはいいけど、カーテンやキッチンのオプション、内装など、決めないといけない細かなことがたくさんあって、そんな話題も助かりました」

ちわわさん「そうそう、“食洗機付ける?”とか“このカゴはいいの?”とか、些細なことだけど、この情報交換がすごく有り難かった」

すむぞうさん「一生に一度の大きな買い物ですから。本当にこのマンションでよかったのかな?とか、多少の不安も抱えています。コミュニティは、そんな気持ちや価値観を共有できる場になってよかったですね。私なんて、横浜から芝浦への引越を決めましたから、2年も待たされてその不安たるや、マリッジブルーみたいなもんですよ(笑)」

ニキータさん「すむぞうさんは、芝浦の情報を紹介する有名なブログを運営していて、芝浦アイランドの建設進捗状況や、近隣のおいしいお店、すてきなスポットを紹介して、コミュニティにも共有してくれていました。mixiコミュニティのみんなは、すむぞうさんのブログを見ながら、芝浦アイランドでの生活に夢を膨らませていたはずですよ」

すむぞうさん「すむぞうさん「私自身のマリッジブルー防止のためのブログでもあったんですが(笑)。私のブログを読んで、グローヴタワーを購入した人は多分20世帯位はいるはずです。海外駐在中に私のブログを読んで、帰国してすぐマンションを購入したという強者もいたくらいです」

すむぞうさんのブログでは、マンションが出来上がっていく過程を写真で紹介。着々と進む様子を見ながら、自分たちが住むマンションでの新生活を夢見ていた住民も多かったことでしょう。

「SUMUZOのベイエリアしあわせ探検隊♪from 芝浦アイランド」
http://blogs.yahoo.co.jp/sumuzominatomirai

マンションが出来上がっていく様子を共有しながら、共通の話題について話し合える場というのがいいですね。しかし、ネットにありがちな、書き込みが荒れる、意見がすれ違うといったことはなかったのでしょうか?

コニーさん「mixiコミュニティの参加者は、全員購入者ですから、発言が荒れるということはまったくありませんでした。ただ、当時別のネットコミュニティで、“mixiのコミュニティの運営者コニーは怪しい。実際には住んでいない。業者の回し者”といった書き込みがあったことはあります。それも、そのうちなくなりましたが」

すむぞうさん「そんなことも、実際にコミュニティメンバーがリアルに会うようになってから落ち着いていきました」

次のページ:最初のリアルな顔合わせ(オフ会)はマンションのショールームで

2015/03/27