世界でいちばんあたたかなホテル、サンセルフホテルのおもてなし力

「人との関わりの素晴らしさを再発見」ゲストの宿泊日誌から

Mさん一家

団地の夜空にぽっかり浮かんだ「夜の太陽」を楽しむMさん一家 ©Yuji Ito

・ご主人
すばらしいホテルサービスをありがとうございました。非常にユニークなコンセプトのイベントであることに興味が湧いて申し込みました。WEBサイトなどから伝わってくる、あたたかいおもてなしの心に触れてみたいと思ったこと、そして何より、7歳息子にとって未知なもの、団地やソーラー蓄電、手作りのおもてなしなどを体験させるよい機会だと考えましたがまさにその通りの体験ができました。

・奥様

強風の日でしたが、夜の太陽があがってよかった。たくさんのホテルマンにおもてなしいただいて、楽しいホテルライフでした。心の栄養になりました。

・息子さん(7歳)
夜の太陽まつりの太陽がきれいだった!すごかったです。

Nさん一家

誕生日のサプライズケーキを囲んだNさん一家 ©Yuji Ito

・娘さん
弟と二人で母の誕生日を祝うためと、太陽光発電を体験して自分たちの生活に活かせないかを再考したくて申し込みました。おかげで、他ではできない母の誕生祝いとなりました。宿泊する私達と同じ視点で、おもてなしそのものを楽しんでいらっしゃったホテルマンの皆さんが印象的で、自分の日常生活を振り返り、日々や人との関わりの素晴らしさを再発見しました。いろいろなおもてなしを考えていただいて本当にありがとうございました!

・息子さん
姉が、母の誕生日プレゼントの旅行で団地に泊まると言い出して、どんな雰囲気なのかという思いと楽しみな思いが半々な気持ちでした。皆さんが総出で迎えてくださったり、子どもホテルマンの来音くんや凱斗くん、愛梨ちゃんが元気にお世話してくれたり、ふだん仕事で疲れている日々でしたが、今回サンセルフホテルに泊まって癒されました。

・お母様
団地に泊まると、娘から訊いたときにはどんな雰囲気なのかまるで想像ができませんでした。私はふだん一軒家に一人暮らしをしていますので、団地の雰囲気がこんなにもあたたかく和やかなものとは知りませんでした。子どもから高齢の方まで共に生活し、さまざまな年代の方々と交流することで互いを理解して思いやることができるのでは、と感じました。誕生日のサプライズはとても嬉しく、あんなにたくさんの方から「おめでとう」と言っていただいたのは初めてで、感無量でした。感謝の気持ちに包まれた2日間でした。宝物にします。

ゲストの方々の心にかけがえない思い出の時間をつくったサンセルフホテルの2日間が、皆さんの感想から見えてきます。

団地に泊まるということ、みんなで太陽の光を集めるという行動、これらのすべてが、ゲストにとってはいままで知らなかったコミュニティのあたたかさを感じる体験となったようです。

©Yuji Ito

これまでのゲストの方の感想では、ホテルマン総出のお迎えに、まるで自分が王様になったかのような贅沢な気分だったとか。マンション・ラボ編集部がそばで見ていても、あんなにあたたかく歓待されることは、ふつうの旅行でも味わえない気がしました。

実は初回のサンセルフホテルのゲストの方が、この体験の素晴らしさに感激して、いまではおもてなしをするホテルマンとして親子で参加していらっしゃるのだとか。サンセルフホテルは、じわじわと周辺にまで影響を及ぼしているようです。

次のページ:生活の場をアートに変える!現代美術家 北澤潤さんの錬金術

2014/06/27