入居者もオーナーもハッピー!IoT賃貸マンション『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』

いよいよ、日本でもIoTマンションが本格化する兆し!?
2018年11月に荻窪に誕生したパナソニック ホームズが建築請負したIoT賃貸マンション『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』のモデルルームを見学してまいりました!

IoT賃貸マンション『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』とは?

荻窪駅から徒歩8分、閑静な住宅街にあるIoT賃貸マンション『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』(総戸数42戸)。

今回、棟内モデルルームを見学したのは、パナソニック ホームズ(株)が初めて建築請負したIoT賃貸マンション『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』です。すでに昨年2018年9月に完成し、入居者からは好評価を得ている賃貸物件です。

特に単身・共働き世帯の入居者の利便性や快適性を実現する、スマート技術を搭載したIoTマンションは、これまでにもマンション・ラボで数多く取材してきましたが、分譲ではなく賃貸マンションとして実現したケースは非常にユニークだと思いました。

では、パナソニック ホームズ(株)さんにご案内いただいて、実際にモデルルームを見学してみましょう。

入居者に嬉しい! 3つのスマート技術を装備

『Sm@rt Gran荻窪』エントランスのオートロック。写真右奥には、スマート宅配システム。

『Sm@rt Gran荻窪』には、①スマートキーシステムスマート宅配システムスマート設備コントロール、という3つのスマート技術が採用されています。

①エントランスも住戸玄関も!玄関スマートキーシステム

専用アプリを入れたスマートフォンと連動して施解錠を行います。共用部分のエントランスのオートロックも玄関ドアも、自分のスマートフォンひとつで解錠。毎日持ち歩くスマートフォンがマンションの鍵になるのは、有り難いですね。

エントランスのオートロックは、スマートフォンのアプリを立ち上げておけば、スムーズに自動解錠して通過できます。荷物が多い日に、鞄から鍵を取り出さなくていいのは便利ですね。

自分の部屋の玄関ドアも、スマートフォンでラクラク解錠。鍵を探して、鍵穴に差し込む必要はありません。時限付きで鍵情報を他のスマートフォンにシェアできるので、家族が訪ねてきた時に鍵情報だけ付与できます。

パナソニック ホームズ(株)
入居者様には、万一スマートフォンが充電切れした場合やスマートフォンがない場合に備えて、専用のICカードがあるほか、交通系ICカードとの連携もできます。また、スマートキーシステムは、入居者様にとって便利なだけでなく、賃貸オーナー様にとっても、鍵の受け渡しや立ち合いの手間がなくなります。入退去時も鍵情報を変更するだけなので、入退去時の鍵交換が不要となり、費用面でも大きいメリットです。

②受け取り発送がさらに便利に!宅配ロッカーシステム

エントランスホールにある宅配ロッカー。宅配物の受け取りや発送がここから一括で行えます。

宅配ロッカーシステムは、フルタイムロッカーを利用したサービスです。宅配物の受け取り・発送が、宅配ロッカーからできるだけでなく、メールで荷物到着をお知らせします。また、オプション設定により、クリーニングの宅配をはじめ、食品の宅配も可能な専用ボックスを設置することで、ネットスーパーからの受け取りも可能となります。

③おうちをとことん快適に!スマート設備コントロール

棟内モデルルームのこちらのお部屋は、1LDKタイプ。単身者・共働き夫婦向け賃貸マンションなので、コンパクトな間取りが中心となっています。

部屋の中の設備では、住宅設備機器をインターネットにつなぐPanasonic製HOME IoT機器のAiSEG2®を介して、スマートフォンから、エアコン、照明(※1)、給湯器などの遠隔管理操作が行えます。

※1 オプション

室内のIoT操作のイメージ。外出先からも室内でも、スマートフォンのアプリで、室内のエアコン、風呂のお湯はり(※1)、照明、電動シャッター開閉(※1)の遠隔操作ができます。(『Sm@rt Gran荻窪』にはシャッターの遠隔開閉機能はありません)

棟内モデルルームでは、スマートフォンの専用アプリによる操作のほか、スマートスピーカー(オプション)からもエアコンや照明を操作できる設備となっていました。

パナソニック ホームズ(株)
IoTやAIに対応する機器AiSEG2®は、日々バージョンアップを重ねており、連携できることがどんどん広がっています。自社製品はもちろん、他社製品との連携も拡充していきます。将来的に、IoT賃貸マンションで出来ることはこれからも、もっと拡大していく予定です。

Panasonic HOME IoT AiSEG2®(アイセグツー)※外部サイト

こちらは、お留守番中のペットの見守りができるパナソニックのHDペットカメラ(オプション)。多彩なパナソニック製品をつなげて、自由に部屋のIoT化を進化させることができます。

これからはIoT搭載があたりまえとなる時代へ

時短や至便性に役立つIoTを家電並みに誰もが使いやすくセッティング、IoTと住み心地の良さと両立しているのが『Sm@rt Gran』の特徴。

——『Sm@rt Gran荻窪』は、賃貸マンションにおけるIoT搭載を実現した物件です。通常、賃貸物件でのIoT導入に関しては、初期費用のコストや最先端のIoTの更新性に不安があるなどの問題などで、賃貸オーナー様が二の足を踏むことが多い気がしていました。家賃が高くなるなどの課題はないのでしょうか?

パナソニック ホームズ(株)
『Sm@rt Gran荻窪』は、総戸数42戸・住戸面積26.79~45.00㎡、月額賃料は11万6000円~14万3000円と、近隣物件の相場と比べて非常に割高という訳でもありません。それよりも、インターネット、オートロック、宅配ロッカーという人気の設備が揃った優良賃貸物件の需要は都市部で活発です。そこにPanasonicのIoTの技術力がプラスされ、新たな賃貸マンションニーズが見込めると考えています。また、弊社がAiSEG2®をバージョンアップしていきますので、IoTの更新面はお任せいただけます。

——『Sm@rt Gran荻窪』は、独身・共働き世帯向け賃貸物件ですが、他にIoT技術を活用して、高齢者にもやさしいIoT機能やサービスも検討されていますか?

パナソニック ホームズ(株)
弊社が提案する高齢者向け賃貸住宅「サンリスタ」では、パナソニック製エアコンとルームセンサーの連携で、お部屋と入居者様の状態を昼夜見守る「エアコンみまもりサービス」をご用意しています。部屋の在・不在や室温管理で、夏に部屋が高温になったとしても素早く対応・報告が可能です。こうした機能をご提供できるのも弊社の強みだと思います。

パナソニック ホームズ 高齢者向け賃貸住宅「サンリスタ」※外部サイト

室内物干しユニットや玄関の折り畳み式ベンチなど、IoT設備だけでなく、女性視点の賃貸マンション「ラシーネ」で人気の設備も取り入れられ、住み心地よく設計されています。

パナソニック ホームズでは、『Sm@rt Gran荻窪』をテストマーケティングとしてスタートし、すでに50棟を超えるIoT賃貸マンションを受注しており、今後はIoT賃貸マンション『Sm@rt Gran』自体の販売拡大を計画していくそうです。


日本のマンションのIoT化は、新築分譲マンションから広がっていくのでは?と予想していましたが、もしかするとIoT賃貸マンションから拡大していくのかもしれません。
今後のIoTマンションの広がりに期待したいですね。

Panasonic Homes IoT賃貸住宅「スマート・グラン」

パナソニック ホームズが手がけるIoT技術を活かした賃貸住宅ブランド。『Sm@rt Gran(スマート・グラン)荻窪』(総戸数42戸)は、現在、東名阪地域限定商品となっています。
IoT賃貸住宅『Sm@rt Gran』(スマート・グラン)※外部サイト

2020/01/30