府中市の大規模マンション・リムザに学ぶ!マンション内外のコミュニティの作り方

東京都府中市にある553戸の大規模マンション・リムザは、夏祭り「リムザフェスタ」、マンション内の活発なサークル活動、周辺地域との交流を図って地域活動に参加するなど、コミュニティ活動が活発です。まさに大規模マンションのお手本ともいえるリムザのコミュニティの作り方の秘訣について、自治会の皆さんにお話を伺いました。

なんとお神輿まである!充実の夏祭り「リムザフェスタ」

マンションの夏祭り「リムザフェスタ」のポスターとエントランスの飾り付け。1時から6時25分のクロージングまで催しがいっぱいのタイムスケジュールです。

リムザのコミュニティ活動の活発さを紹介するには、毎年夏に開催する「リムザフェスタ」が良い例でしょう。住民同士の親睦を図るための夏祭り「リムザフェスタ」は、マンションの竣工以来続いてきて、今年15回目を迎えます。今年の「リムザフェスタ2019」の様子を少しご紹介しましょう。

リムザ空手サークルジュニアによる演武。子ども達が日頃の鍛錬の成果を見せてくれます。

バレエサークルのキッズによる演舞。カワイイ!

リムザでは、分譲販売前から分譲後の1年間、外部のコミュニティ運営会社がサポートして、住民同士のコミュニティを育む「クラブリムザ」という組織を設けていました。「クラブリムザ」でのイベントやガーデニング活動を通してコミュニティづくりが行われていました。この「リムザフェスタ(当時はリムザ夏祭り)」も、そのコミュニティ活動から生まれたイベントのひとつです。

リムザのマンション名を冠した子ども神輿の巡行。「リムザフェスタ2019」には、市長、校長、PTA会長もいらっしゃってみんなで記念撮影。「リムザフェスタ」は住民同士の親睦を図るための夏祭りですが、関係者や近隣のマンションのお知り合いもお招きしています。

毎年夏に定期開催する「リムザフェスタ」がきっかけとなって居住者同士の交流が深まっていき、空手、バレエ、野球、ダンス、フラダンス、そしてシニアクラブなど、さまざまなオフィシャルサークルが誕生。「リムザフェスタ」は、各サークルの発表の場ともなっています。

以前、マンション・ラボで企画をお手伝いをした「住民文化祭」と共通した点が多いですね!
マンションアフタースクールプロジェクトPart.12~住民の、住民による、住民のための文化祭~

地域とのパイプづくりのために自治会が誕生!

リムザ自治会メンバーの皆さん。当初5人で立ち上げた自治会は、現在15人の大所帯に成長。

当初から「リムザクラブ」というマンション内コミュニティ組織はありましたが、これはマンション内コミュニティのための存在です。553世帯という大規模マンションは、この地域に初めて住んだという若い子育て世代の居住者も多く、地元の文化活動や防災活動とも無縁でした。

自治会がないため、地域住民や市役所とのパイプもなく、近隣の多摩川競艇ゴムボート試乗会やお祭りなどにも参加でませんでした。とはいえ、地域でお祭りやイベントがあったら、リムザの子ども達も参加したいものですし、地域防災情報も必要です。

その弊害が出てきていたため、有志5名で自治会を検討する委員会を設立。アンケートやQ&Aをつくって、約1年間ほど自治会設立のための啓蒙活動を行った結果、竣工3年後の総会で主旨説明を行い、自治会設立が可決されました。

リムザ自治会長の林田健一さん。自治会設立を働きかけたメンバーのひとりです。

林田自治会長
若くて働き盛りの世代も多く自治会活動に興味のない人もいましたが、地道に説明を続けてきたおかげで、全553世帯のうち約94%の世帯が自治会に参加してくださっています。ただ、自治会は、強制や義務になってはいけない。そこで発足にあたって、以下の3つの公約を掲げて、自分達の出来る範囲でスタートすることにしました。

【リムザ自治会の公約】

①自治会役員は輪番制にしません
②自治会費は徴収しません
③自治会活動(ボランティア活動)は強制しません

リムザ自治会の活動はボランティアとはいえ、土日のお休みを費やして活動に参加するモチベーションはどこから生まれてきているのでしょうか?

全国交通安全運動の旗振りや、是政八幡神社の清掃などの地域活動に参加するリムザ自治会の面々。オレンジ色のリムザ自治会ビブス(ベスト)を着用しているから、ひと目でわかるほどに目立っています!

リムザ自治会のモットーは、めいめいが「楽しく笑顔で活動すること」。ボランティは楽しくなければ長続きしない、ということを、リムザ自治会メンバーの各人がわかっていることも継続の力になっているようです。また、リムザの子どもや自分のマンションのために、出来ることは手伝うというスタンスでいることが、参加のハードルを乗り越えやすくしています。

交通安全の旗振りをしていると、通りがかりの方から「お休みの日にありがとうございます」と声をかけられたり、子ども達が笑顔で地域イベントに参加していたりすることも、自治会メンバーのモチベーションになっているそう。

林田自治会長
いろいろな地域イベントに参加して交流や親睦を深めていくうちに、市長や近隣の方から「リムザ自治会が出来てから、是政(リムザのある地域)が活気付いてきた」と言われたことが、とても嬉しかったです。

サークルにはマンション外部の人も参加可能!

リムザ自治会は、多世代の居住者が参加しているのも特徴。写真左は、シニアクラブ副会長の青木さん。右は、お祭り好きな大野さん。

林田自治会長
府中は、有名な「くらやみ祭」を始め、お祭りが多いことでも有名です。自治会メンバーのひとり大野さんは、ここ是政に永住しようと決めたほどのお祭り好き。リムザ自治会も、大野さんに案内されて、お祭りに参加させてもらうようになって、いまやお祭り用のリムザ半纏まで作っちゃいました(笑)。

くらやみ祭の神輿渡御の様子。リムザ自治会のメンバーも、お神輿の担ぎ手となってお祭りを盛り上げます。

空手サークルは、国際松濤館空手道連盟に所属。「府中リムザ支部」として、空手大会にも参加しています。

リムザのオフィシャルサークルは、主に住民向けのものですが、会員の過半数が住民であれば外部の人も入会できます。マンション外の参加希望者も受け入れている点がユニークです。サークルの会費は、住民も外部の人も同じ料金設定となっています。

たとえば空手サークルは、当初マンション内の小学生が参加していたものですが、小学校を通じて口コミが広まり、マンション外からも練習したいという子ども達が集まってきました。会員数も多くなり、練習生が大会で入賞するなど、活発に活動しています。

こうしてオフィシャルサークルにマンション外の参加者も受け入れたことから、リムザというマンションの存在が、近隣によく知られるきっかけともなっていきました。

“マストがない”自治会、将来はリムザカンパニーを目指す!?

リムザ自治会の皆さんは、人材の宝庫でもあります。

リムザ自治会は、輪番制ではありませんが、特命役員制度を設けるなど、適材適所でうまく役割を分担しています。自治会には、医師、工務店、防災アドバイザーなど、多種多様な職能の人が参加しているのも、集住のマンションならではです。

林田自治会長
将来「リムザカンパニー」を作ってしまえるんじゃないかというほど、マンションは人材の宝庫でした。防災アドバイザーの方は、地域の防災セミナーを通して偶然出会いましたから、面白いですね。職能だけでなく、絵手紙や麻雀の上手な人にはシニアクラブの講師を引き受けていただいたりして、特技をサークル活動に活かすこともお願いしています。お互いの得意なことを知っていると適材適所で動けます。

リムザ自治会の皆さん。どうです? 和気あいあいとした雰囲気が伝わってきませんか?

最近では、リムザ自治会の影響から、近隣のマンションも自治会を立ち上げる動きが出ていると言います。「リムザフェスタ」やサークル活動に参加した外部の人から、「コミュニティづくりや運営方法を教えてほしい」という相談もあるそうです。

写真左、リムザ自治会長で府中市自治会連合会の役員およびリムザ空手サークルジュニアの代表をしている林田さん。右は、リムザ防災計画立案のキーパーソン熊谷さん。2人はアクセルとブレーキの役割なのかも!?

お話を伺っているだけでも、楽しさが伝わってくるリムザ自治会の活動。近隣の人まで巻き込むほどに活発な運営の秘訣はどこにあるのでしょう?

林田自治会長
うちは“MUST(こうしなければならない)がない”自治会ですからね。自治会メンバーにはそれぞれ得意な分野があって、長年一緒にやってきて、お互いに出来ること・出来ないことを知っています。やらなければならないという義務ではなくて、楽しいからやっている部分が上回っていますから。

熊谷さん
自治会は輪番制ではないから、みんな長年一緒に活動していて、忌憚のない意見を言い合える関係になっています。誰かがアクセルを踏んで突っ走ったら、誰かがブレーキをかける。チームで役割分担ができているから、うまく運営できているんじゃないでしょうか?


リムザ自治会のチームワークの秘訣は、誰かがひとりカリスマ的なリーダーとなってチームを率いているのではなく、メンバーの皆がそれぞれ考えて行動し、その結果うまく役割分担できていること。これは、チームプレイの基本と言えます。

これからは他のいろいろなマンションの活動も学んでいきたいと、意欲的なリムザ自治会。近隣だけでなく、コミュニティづくりに意欲的なマンション同士で情報共有していければ、ますます良い効果が生まれるのではないでしょうか。今後もリムザ自治会の活動に注目ですね。

リムザ

東京都府中市にある、総戸数553戸の大規模マンション。2005年竣工。コミュニティ運営会社のサポートの元、分譲前から居住者間コミィニティ活動を開始。現在は自治会主導で、住民同士の親睦を図るための夏祭り「リムザフェスタ」や、マンション内サークル活動を活発に行う他、地域活動にも積極的に取り組んでいる。

2019/10/21