リフォームってなにから始めれば良いの?費用は?施工業者は?住まいのプロに聞いてみよう!

Q.見積もりの価格が本当に適正なのか心配なのですが・・・
※写真はイメージです

※写真はイメージです

いのこ:会社選びに関係することですが、見積もりの価格が本当に適正なのか不安です。適正なのか、判断するポイントってありますか?

横須賀さん:一社だけでなく何社かに見積りをとってみてください。それぞれの会社の見積り明細を比べていただくと、金額の差がわかります。その差はただ金額の差ではなく、含まれている施工内容や、その他付随するサービスが違う場合もあります。

みなさんの望む目的・グレードに合った施工内容になっているのかどうか、それぞれの会社に質問をしてみましょう。そこでの各社担当者とのやりとりで信頼関係を築けるかどうかも、会社選びの決め手となると思います。

いのこ:とにかく気になったことはたくさん質問してみた方が良いのですね!質問にキチンと応えてくれる会社に依頼したいと思います。

いのこメモ4

価格の検討についても、何社かにコンタクトをとって見積もりをとるべし!その際のコミュニケーションについても判断のポイントに。

Q.リフォームを行っている間、どこに住めばいいの?
※写真はイメージです

※写真はイメージです

いのこ:そういえば、リフォームを行っている間ってどこに住めばいいのでしょう?

横須賀さん:大きな工事の場合は、仮住まいしていただかなければなりません。工事が始まる前に、提携している賃貸業者をご紹介します。お住まいの近くやご希望の場所の空室をご案内しますし、引越業者も併せてご紹介しますので、安心してください。
また、工事範囲によっては、住みながら工事ができることもありますよ。

Q.リフォームをする際、近隣の住戸や管理組合への許可取りはどうすればよい?
※写真はイメージです

※写真はイメージです

いのこ:リフォームの内容によっては工事の音がうるさいのかなと思うのですが、マンション管理組合への告知や近隣の挨拶などはどうすれば良いでしょう?全部自分で行うのでしょうか・・・!?

横須賀さん:管理組合への工事許可はリフォーム会社で代行します。工事届を提出するべき時期、必要な記載内容など、慣れていますので、お任せください。

また、リフォーム工事前に、上下左右や斜めにお住まいの方には、ご迷惑をおかけする旨のご挨拶と、工程や工事概要のご説明におうかがいします。この時、お客様も一緒にご挨拶に廻っていただければベストです。

マンションの共用掲示板などには、工事のお知らせを掲示いたします。工事に入って、特に大きな音がする工事があるときには、ひと声近隣のお客様にお声掛けしてから作業をいたします。これからも住み続けていかれるお住まいですから、気持ちよくリフォーム後のお住まいに戻っていただけるよう、リフォーム会社も配慮して工事をさせてもらいますから、このあたりも安心いただいていいと思います。

いのこ:おぉ、初めてのリフォームをする身としては心強いです。リフォーム会社を選ぶ時に、こういったフォローをしてくれるかどうかもポイントになるかもしれませんね。

いのこメモ5

リフォーム工事前の手続きはリフォーム会社で代行をしてくれる!が、ご近所への挨拶は自分でも行って、信頼関係を崩さないようにすべし!

Q.リフォーム後の内装に満足できない場合、無料で施工し直してもらえる?

いのこ:あの、大変聞きにくいのですが・・・。もしリフォーム後に満足いく施工でない場合って、無料で直してもらえたりするんでしょうか?

横須賀さん:内装工事で壁はクロス・塗装、床のフローリング等色々な仕上げ材料を使うことがあると思います。お引渡し前に社内検査でまず、しっかりチェックし、更にお客さまのご確認で、傷や汚れ・気になられる不陸(不揃いで平らでないこと)などありましたら、お引渡しする前に直させていただきます。

引っ越しの際に着けてしまわれた傷や、打合せで承認していただいた色のイメージの違いなどは、一度お打合せした内容なので、追加料金をいただいて施工させていただきます。
いのこ:ふむふむ!チェックはしっかり行った方が良いのですね!

Q.リノベーションとリフォームの違いは?
※写真はイメージです

※写真はイメージです

いのこ:そういえば、最近リノベーションという言葉を良く聞きますが、リフォームとはどのように違うのでしょう?

横須賀さん:いろいろな解釈がありますが、リノベーションとは、建物の経年に伴い時代に合わなくなった機能や性能を、時代のニーズに合った設備・仕様・間取に刷新し、機能、性能を向上させること。としてとらえています。

また事業として言えば、業者が選定基準をクリアした中古物件を購入し資産価値を高めるリフォームを施し、エンドユーザーに販売することを一般にリノベーション事業と言います。それに対し、中古マンション購入の方をお手伝いするのが従来のリフォーム事業です。

いのこ:わかりました!ちなみに三菱地所さんでも、リノベーション事業は行っているんですか?

横須賀さん:実は、三菱地所レジデンスという会社でやっていて、「リノベーションマンション」を販売しています。それに伴い中古マンションの買取も行っています。

三菱地所レジデンスでは、同社が長年新築マンションで培ってきたノウハウを活かし中古マンションを新たな価値を有する物件へとリノベーションし、販売しています。例えば、販売マンション新築分譲マンションに準じた仕様の「THE ROOMS」、ヴィンテージマンションの仕様を活かしながら新築高額マンションの設備を融合させた高額仕様を採用した「VINTAGE ROOMS」、お客様ご自身でカスタマイズを楽しむシンプルで上質な内装の「PLAINROOMS」など、様々な種類のリノベーションを展開しています。

いのこ:なるほど!リフォームは楽しそうですが、全部自分で決めるのは大変な感じもします。その点、リノベーションマンションのように仕様が決まっている物件を買う方が、労力もかからなくていいですね!しかも新築マンションと同じ設備も使えるなんて、お得な感じもします。

リノベーションも、どんどん進化しているんですね!

横須賀さん:リノベーションについては、今後ラウンジでセミナーを行います。リフォームとの比較も話します。ご自分にあったコースでお住まいを手に入れるための参考にしていただきたいと思いますので、そちらに参加してみてはいかがでしょう?

いのこ:ぜひ参加させてください!横須賀さん、丁寧に対応いただきありがとうございました!


いかがでしたでしょうか?いのこ的にはリフォームへの不安が取り払われ、リフォームがとても楽しみになりました!さっそく母にも伝えて、リフォームに向けて動き出したいと思います!本記事がこれからリフォームをされる皆様の参考になりましたら幸いです!

2016/02/29