高層タワーマンションの住民が育む地域コミュニティ~芝浦アイランド自治会の取り組み事例~

みんなの“島”が、みんなのふるさとになっていく

自治会では、清掃美化、防犯、防災といった活動以外にも、住民参加型の「島祭り」の開催、自治会の広報誌「I Land You」の発行など、楽しい住民交流の場や機会づくりにも取り組んでいます。

自治会設立以来、毎年続く秋の「島祭り」は、ステージやフードコーナー、そして子ども達へのお菓子のプレゼントなど、年々バージョンアップしているそうです。

2015年秋に開催された「島祭り」の様子。

2015年秋に開催された「島祭り」の様子。

Ilandyou.jpg 自治会通信「I Land You」は全戸に配布。広報誌を読んで、サークルの入会希望者や、クリーンコミュニティ(自治会清掃活動)への参加が増えるなど、その効果も確実に。

「広報誌を見た人から声をかけられたり、わからないことを質問されたりすることも多いです」と小西さん。

「広報誌を見た人から声をかけられたり、わからないことを質問されたりすることも多いです」と小西さん。

コミュニティの絆を深める原動力、ニュータイプの自治会活動

クリーンコミュニティ活動中のスタッフの様子。おそうじが終わったあとのカフェタイムに、参加者へ配る焼きたてパンを並べています。スタッフのこうした活動の積み重ねが、参加者の増加を下支えしているのでしょう。

クリーンコミュニティ活動中のスタッフの様子。おそうじが終わったあとのカフェタイムに、参加者へ配る焼きたてパンを並べています。スタッフのこうした活動の積み重ねが、参加者の増加を下支えしているのでしょう。

芝浦アイランドがユニークなのは、賃貸棟の住民も分譲棟の住民も、自治会に参加して一緒に活動できること。自治会組織が地域と連携してしっかりとした活動をしていることが、住民にとっても安心できます。

お話を伺っていると、芝浦アイランド自治会の活動は、人と人とのつながりを広げ、コミュニティの絆を深める原動力となっているようです。

栗山さん「芝浦アイランドの自治会活動を通じて、マンション住民だけでなく近隣町内会自治会の方々など、さまざまな年代やバックグラウンドを持つ魅力的な人達と知り合えて、自分自身の刺激にもなっています。お友達もすごく増えましたし、人生や考え方について学ぶこともとても多いです。家と会社の往復だけでは、こんなにもたくさんの人たちと知り合い、個と個の深いおつきあいはできなかったでしょう」

小西さん「いろいろな人と出会えることが、自治会の楽しみでもありますね。それに自治会活動を一生懸命やればやるほど、その必要性を痛感します」

榮田さん「3,800世帯もいる大所帯の自治会ですから、100%全員が参加できなくても当たり前です。参加したい人の受け皿を少しでも多く、多彩な機会を用意して、参加者の間口を広げていきたいですね」

芝浦アイランド自治会

芝浦アイランドコミュニティー
http://www.shibaura-island.com

Facebookページ
https://www.facebook.com/芝浦アイランド自治会-1446254798984508/


都心の“島”が、みんなのふるさとになりつつある。芝浦アイランド自治会の活動を伺っていてそんな風に感じました。マンションコミュニティづくりだけではなく、地元を暮らしやすくするためにもっと近隣地域連携も考えていけば、地域力はさらに深まるのではないでしょうか?

2016/01/26