マンションの室内でもできる、楽しいペットトレーニング!

こんにちは、ドッグアドバイザーの高田由香です。
今年は都会でも大雪に見舞われる事が多く、普段通りにお散歩させることができないため、わんちゃんのストレスが溜まっている、というお話をよく耳にしました。

寒さだけでなく、雨の日や猛暑の日などお散歩や外で遊ばせる事ができない日に、室内で心にも体も満足させてあげられる運動を…と思っても、マンションでは階下やお隣への振動や音への配慮から、思い切り走らせたり、飛んだり跳ねたりさせることは難しいですね。

そこで、今回は室内で楽しくできるトレーニングをご紹介いたします。

「体幹トレーニング」で心も体も大満足!

わんちゃんの体幹を鍛えることは、人間の体幹トレーニングと同様、体のバランスを整えて健康維持、健康増進の効果が期待できます。その他、下記のような効果も期待できます。

・全身を意識させることで、自分の体の大きさや長さを知ることができ、「自分は思っていたよりも立派な体があるから怖がらなくても大丈夫」、「自分は思っていたよりも小さいようだから、大型犬にケンカを売るのはやめたほうがいい」というように認識することができ、気持ちを安定させることに繋がります。

・正しい姿勢での座り方や伏せ方を習慣づけることで、内臓の位置があるべき場所におさまり健康維持、健康増進に繋がります。

実践!体幹トレーニング

早速体幹トレーニングを実践してみましょう。

準備するもの

・クッション、座布団、エアマットなどのふかふかした足場が作れるもの数個(わんちゃん用でも人間用でも構いません)
・わんちゃんが大好きなおやつ

①ふかふか道をゆっくり歩こう

クッションなどを2~3個、道を作るように並べます。その上をおやつで誘導しながら、体や4本の足を意識させながらゆっくりと歩かせます。(駆け足をさせず、ゆっくりと歩かせるのがポイントです。)

②ふかふかクッションの上でバランスをとろう

ふかふかのクッションの上で正しい姿勢でお座りや伏せをする練習をします。

できるようになったら、クッションを2個、3個と重ねていき、その上でお座りや伏せをする練習をします

。正しい姿勢でお座りや伏せができていないと、バランスを崩してしまいます。危険がないよう、必ず飼い主さんがすぐに手助けできる状態で行ってください。


体幹トレーニングでしたら、階下やお隣への音や振動を気にせずに行う事が出来ます。わんちゃんがお外に出られない時にぜひご活用ください。

プロフィール

writer高田 由香
日本ドッグパーク普及協会認定ドッグアドバイザー。日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピスト。
短大卒業後、証券会社に入社。結婚を機にコーギー2匹を飼い始めるも、しつけに大苦戦。犬について学ぶスクールに通ううちに犬の魅力に取りつかれ、会社を辞めドッグアドバイザーになる決心をする。
2006年、世田谷・用賀に「犬の保育園 Parco del Caneカーネ保育園」を開園。園長となる。
犬の保育園の他、ペット共生マンションでのしつけ教室やセミナー、ペット博でのペットマッサージのデモンストレーション、朝日新聞デジタル「&」、ジョンソン株式会社「DOG TOWN」等ウェブサイトでのペット相談やコラム執筆など、多分野で犬に関わる毎日を送っている。
愛犬は、パピヨン、小型犬ミックス、チワワ2匹の4匹。キースホンド、コーギー、ダルメシアンの飼育経験あり。

2014/03/13