春野菜でマンションの食卓に春を呼び込もう

春の花が咲き、心弾む春の訪れ

はじめまして。
今回から、野菜のさまざまな魅力についてお話させていただくことになりました。
旬の野菜はとびきりおいしく、しかも栄養価も高いです。
旬の野菜のことを知り、マンションのご自宅の食卓に並べ、季節を感じていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

暖かな風が吹くようになりました。
やわらかい日差しの中、道端にはオオイヌノフグリやホトケノザなどのかわいい野花が咲いています。

土の中に眠っていた虫やカエルたちも、春を感じて外に這い出てきています。ウォーキングに最適な季節ですね。特に郊外のマンションでは、敷地や近くの公園でみる機会も多いことでしょう。お子様やママ友と散歩をするときに、ちょっと周りに目を向けてください。小さいながらもしっかりと春を感じることができると思います。

春の花が咲き始め、何もなく寂しかった畑もこれからさまざまな野菜が植えられていきます。
農家さんは、「桜の花が咲いたら、○○の種をまこう」というように、カレンダーにはない、その地域ごとにやってくる季節に合わせて農作業をすることが多いといいます。自然と歩調をあわせることがとても大事だということですね。マンションの室内やバルコニーで家庭菜園を楽しむ際にも、季節感を考えて栽培すると上手くいくと思います。他にも「八十八夜の別れ霜(八十八夜が過ぎると、遅霜の心配がないから観葉植物を外に出しても大丈夫、という意)」というのがあります。室内の観葉植物をバルコニーに出すタイミングの参考になりますよね。

最近では、スーパーには春野菜が、どんどん並び始めました。
たけのこ、山菜、新ジャガイモ、新タマネギ、春キャベツ、ソラマメ、グリーンピース などなど。
みなさんはもう召し上がりましたか?
春の野菜は、色鮮やかで、やわらかな食感と新芽の風味が旬を迎えた食べ物のおいしさを実感しますね。

風味豊かな春野菜は、塩茹でや薄味の煮物など、シンプルな調理が一番です。

ご自宅の食卓やちょっとしたホームパーティ、マンションのお友達とのお花見弁当などで用意すれば、グンと春らしさが感じられ、より一層素敵な春を満喫できること間違いなしです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

2012/04/06