[コミュニティ座談会]そもそもマンションにコミュニティは必要なのか?

3月11日の東日本大震災以降、行政や地域において、コミュニティの重要性を説く声が高まっています。それは、マンションにおいても同様ではないでしょうか。

そこで今回の『マンションみんなの研究室』では、マンション・ラボが実施した「マンション内のコミュニティについてのアンケート(掲載終了)」の結果を、マンションに携わるメンバーが分析し、「理想のマンションコミュニティとは?」「そもそもマンションにコミュニティは必要なのか?」そんな根源的なところまで、本音を交えながら話し合いました。

今回の研究担当


平生進一氏 株式会社メックecoライフ 取締役社長。三菱地所の商品企画部長として数々の分譲マンションを手がけ、現在はメックecoライフ社でマンション開発企画、及び既存マンションの環境・デザインに関する研究・提案を行う。

三輪弘美氏 三菱地所レジデンス株式会社 ブランド・CS推進部 リーダー。株式会社メックecoライフを兼務。マンション開発企画を経験し、現在は「ザ・パークハウス」のブランディングと住まいのエコを中心とした研究・提案も行っている。

藤本奈美氏 マンション・ラボ研究員 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

「自分のマンションにコミュニティが形成されていない」と考える人は過半数

Q.あなたがお住まいのマンションではコミュニティが形成されていますか?

藤本 まずは上記の設問で65%もの方が「いいえ」と答えている点について。ほとんどのマンションでは「コミュニティが形成はさいれていない」ということですよね。

属性を詳細に見ると、「はい」と回答された方は年齢が高く、若干差ですが男性が多い。そして、居住年数とコミュニティ形成度は比例していて、長くお住まいの方ほどコミュニティが形成されていると感じているようです。

三輪 「はい」と答えた男性の中でも、理事経験者の方が多いようですね。実際の理事会活動などのコミュニティ形成活動に取り組んでいるからじゃないでしょうか。居住年数が長くなってきて、理事経験があれば、居住者同士で知り合う交流の機会も自然と増えてきますし。

Q.あなたがマンション内のコミュニティ活動に参加した理由を教えてください。

藤本 マンション内でのイベントなどでも、やはり理事経験者の参加率が高いようです。

平生 理事としての役割意識が積極的に参加させる、ということですね。理事をやっていなければ、積極的に参加したかどうかはわからないけれど。逆にいえば、理事でなくてもひとりひとりに何かしらの役割分担があれば、参加意識は高まるということですよ。

Q.あなたがマンション内のコミュニティ活動に参加しない理由を教えてください。

女性の持つ「お友だちの輪のパワー」は大きいんです、と語る三輪氏

女性の持つ「お友だちの輪のパワー」は大きいんです、と語る三輪氏

藤本 一方、「なぜイベントに参加しないのか?」という設問では、「時間がない」という回答者が圧倒的でしたね。特に男性は、「時間がないけれども必要性は感じている。時間があれば参加したい」と思っているのかもしれません。

三輪 逆に女性の方がイベントへの関心度が低いようですね。参加したくなるイベントが少ないないから、ということかもしれません。でも、女性の持つ交友力は大きいです。もし、興味の持てるイベントが企画できたら。今後のコミュニティ形成のための潜在力として期待できるはずですよね。

平生 つまりは、興味を持てるイベントであり、かつ役割を担うというのが、参加のポイントとなる。それが、イベント参加のための仕掛け作りには必要なのでしょうね。

2011/12/02