整理ができるようになったら、私も変われる?

前回お話しましたが、「整理」は「無駄なものを取り除くこと」です。

「整理」をする事で得られる事って、なんとなく「すっきりした」と感じるだけだと思っていませんか。

「整理」にはもっと大きな効果があるのです。それは「3つの効果」です。

  1. 「時間的な効果」
  2. 「精神的な効果」
  3. 「経済的な効果」

この3つの効果について詳しく説明します。

1.「時間的な効果」まさに時間の無駄!がなくなる。

あなたは日々どのくらい「探す」ことに時間を費やしていますか?

1日5分の場合、1年で1825分 約30時間になり、1年で1日以上の時間を無駄にしています。

これが、20歳から80歳までの60年と考えると1825時間に及び、約30日の1カ月間を人生の中で「探す」ことに時間を費やしています。これこそ本当に「無駄な時間」ですね。

「整理」ができていれば、この「無駄な時間」がなくなります。

2.「精神的な効果」どうしよう?という不安感がなくなる。

探しものをしているとき、内心「やばい、やばい…」「どうしよう?どうしよう?」といいながら探していませんか。

「大切なものなのに」「時間に遅れちゃう」いろんな不安が出てきますね。

探したのに出てこない、こんな時はもっと「やばい」ですよね。

大事な指輪や、経費清算するはずのレシート、今晩行くライブのチケットなどなど。失くし物をしたときの不安感や喪失感はすごいストレス。そんな精神状態のままでは、落ち着かないし何に対しても集中できませんよね。このような状態でよい結果は生まれません。

きちんと「整理」ができていれば、そもそも探しものをする必要がないので、そんな不安にかられる事もありません!

3.「経済的な効果」悪循環だった無駄遣いがなくなる!

探しものが見つからないまま、また新たに購入して、家の中に同じ物を何個も持っていませんか?

デジカメのケーブル、電池、ハサミ・・・

これはぜんぶ「無駄遣い」です。

なぜなら失くしものをしなければ、そもそも買う必要もなかったのに、買わざるを得なくなっているのです。これはとても悪循環。

それに何がどこに何個あるのかちゃんと把握できていれば、新たに買わないですよね。

たとえば、バーゲンに行って、黒のセーターが大安売り!

でも家にあったセーターは「グレーだった?」「黒だった?」と、一瞬悩んだけど、「大安売り」に飛びついて購入。

帰宅して確認したら、家にあるものは黒のセーターだった。

という具合に「整理」ができていないと、こんな場面でも無駄遣い。

「整理」ができていれば、無駄に同じモノを購入する必要もなく、「経済的な効果」が生まれてきますよね。

2011/03/03