少しのスペースがあれば出来る!ハンドメイドでクリスマスデコレーションを作ってみよう

12月に入り、クリスマスムードも一層高まってきましたね。みなさんも、ご自宅にクリスマスツリーやリースなどを飾って、毎日クリスマスの雰囲気を楽しまれていることと思います。さて、今回はそんなご自宅のクリスマスデコレーションをハンドメイドして、より一層華やかなものに、思い出に残るものにしよう!という企画をお届けします。

以前マンション・ラボでもお世話になったスクラップブッキング講師として活躍するデザイナーのhito4(ヒトシ)さんに、お部屋の一角を自分でクリスマス仕様にデコレーションできる方法をお伺いしました。

hito4さんのインテリア記事はこちら
お部屋の壁面を上手に使って、自分らしい空間を楽しもう!

今回ご協力いただいたデザイナー・hito4さんのプロフィール

デザイナー&スクラップブッキング講師。グラフィックや映像、開発プランナーを経て、出産後は親子連れで楽しめるスクラップのワークショップ「coco crop(ここくろっぷ)」を開催。雑誌やイベントにて不定期活動中。
■BLOG:*coco crop*(ここくろっぷ)
http://ameblo.jp/hito4crop/
■FBページ:*coco crop*(ここくろっぷ)
http://www.facebook.com/hito4cococrop

今回は、玄関の下駄箱の上にあるスペースをうまく活用し、クリスマス仕様にしていただきましたよ!

背景にレンガ状のスチレンボードを張り、全体的に白を基調として制作いただきました。

電気を消し、LEDライトを点けると下駄箱が幻想的な空間に。

いかがでしょう?まさにプロの技!家族みんなが出入りする玄関が、まるでデパートのショウ ウィンドウのように美しく彩られました。季節のイベントに応じてこんな演出ができたら、とっても素敵ですよね。しかし!実はこんなに可愛らしいデコレーションでも、実際には100円均一や雑貨屋で販売しているグッズを取り入れれば、誰でも手軽に作れるんですね!なお、今回はすべてのグッズの作り方をご紹介しますが、みなさんが気に入ったグッズだけを制作するだけでもOKですし、組合せるだけでもいろいろ楽しめると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。それでは、早速手順をご紹介していきましょう。

今回作るものリスト

a.レンガ風壁
b.ツリー風オブジェ(BOXを積んで造形)
c.リース&紙粘土オーナメント
d.LEDキャンドルケース
e.ミニコラージュBOX

まずは、背景となるレンガ風壁の作り方をご紹介しましょう。

【a.レンガ風壁】~スチレンボードを使って、簡単レンガ風の壁を作ろう~

材料

□スチレンボード(1枚数百円で入手可)
□ハンダごて(数百円~数千円程度で購入可)
□モデリングペースト(盛り上げ材の一種。なくても可)
□アクリル絵の具
□定規
□鉛筆
□インク(茶色・オレンジ・黄緑などお好きなカラー)
□スポンジ
□貼ってはがせるテープやマスキングテープなど

■手順

①仕上がりの壁の大きさに合わせてスチレンボードを用意します。
②スチレンボードに鉛筆でレンガ状になるよう、けがきしていく。スチレンボードの枚数を分ける場合は、それぞれの柄が繋がるように注意しましょう。

③ハンダゴテでけがきした線をなぞって溶かし、溝にしていきます。この時、やけどやスチレンボードに穴が貫通しないように注意。多少線がぶれてもOKです。

④溝が完成したスチレンボードにベースカラーを塗る。先にモデリングペーストなどで下地を塗ると風合いが出ますよ(省略しても可)。

モデリングペーストを塗り、素材の立体感や質感を出していきます。

モデリングペーストの後にアクリル絵の具を重ね塗りし、よりリアルな質感へと近づけていきます。

⑥ボードが乾いたら、好きなインクをスポンジにとり、溝の部分を中心にポンポンと着色していく。今回は、茶色+黄色+黄緑のインクを使用。

インクで塗装して壁になじませていきます。なんだか本物っぽくなってきました。

⑦乾燥後、テープや鋲などでボードを壁に固定したら完成!

完成したレンガ風の壁。風合いなど本格的な出来栄えに驚きです!

【bツリーオブジェ】~Xmas小物とボックスでツリーのようなオブジェに~

材料

□ツリーのように組み合わせられる好きな大きさの箱(数個)
□ペイントした松ぼっくり、フラワー、クリスマス用の小物など
□レースペーパーや英字新聞、包装紙など

■手順

①大きさの異なる箱を用意。数も大きさも材質も自由。ここでは大きさの異なる木製のレイアウトボックスを使っています。

②レースペーパーや包装紙などを敷き、用意した箱をツリーのようなイメージで積み上げていきます。それぞれの箱にはクリスマスの飾りや松ぼっくり、手作りの小物など好きなものを自由にレイアウトしたら完成です。

白いボックスを置くだけで、こんなにも可愛いオリジナルのツリーができました!

次のページ:紙粘土とクッキー型で作る簡単オーナメントの手順をご紹介

2014/12/02