ハーブをベランダで育てよう!初心者でも簡単な種類と育て方:花編

苗から育てるハーブは初心者にも簡単です。今回は、花のきれいなハーブを中心に、種類や育て方をご紹介します。

マンションのベランダでの育て方

鑑賞としてのハーブ・ガーデンを、マンションのベランダに!

食用のハーブは、以前の記事「マンションのキッチンでも楽しめる『食べるハーブ』の育て方」でご紹介しましたが、今回の記事では、観賞用として、彩りある花と葉のハーブを主体にご紹介します。

高温多湿が苦手なハーブは、根腐れに注意して乾燥気味で育てる

からっとした地中海生まれのハーブは、高温多湿を嫌います。日当たりのいい場所に置き、剪定して風通しをよくし、水やりも土が完全に乾いてからたっぷりやります。水は、葉や花にかけないように根元の土にかけるようにしましょう。

ハーブに適した土選びや肥料

ハーブは、苗から育てると初心者にも失敗なく簡単です。ハーブ栽培の土選びや肥料、寄せ植え方法は、記事「この春ベランダではじめる、ハーブ寄せ植えの基本」でご紹介しているのでそちらを参考にしてください。

人気のラベンダーなど、きれいな花の咲くハーブを取り入れる

梅雨時に失敗しがちなラベンダーは、育てやすいフレンチ系を選ぶ

ラベンダーは他品種あり、その産地によって区分されています。有名な富良野のラベンダー畑に代表されるイングリッシュ系ラベンダーは、香りがよく人気で母の日のプレゼントなどにもよく用いられますが、高温多湿が苦手なため、梅雨時から初夏にかけて失敗しやすいタイプです。
ここでご紹介したフレンチ系のラベンダーは、比較的強く育てやすいので、マンションのベランダにも適しています。パープルのラベンダーが風に揺れるさまは、美しいものです。いろんな品種のラベンダーの花を咲かせても楽しいでしょう。


ラベンダーストエガス

ローズマリーに似た葉形と香り。兎の耳のような包が愛らしい濃紫の花。


カナリエンシスラベンダー

細長く伸びた枝先に薄紫の花をつける。香りはそう強くはない。


ラベンダーストエカスアルバ

小さな白い花が可憐な姿。香りもある。

愛らしい形で選ぶハーブの花

ノコギリのようにギザギザな葉の形から「ノコギリ草」と命名されていますが、別名「羽衣草」ともいいます。密集して咲くかわいらしい花のかたちと、シャープな葉の対比がおもしろいですね。花の重さで茎がしなった場合には支柱で支えます。さまざまな花の色があります。

ノコギリ草

キク科。紫陽花のように密集して花が咲く。白、黄色、ピンクなどの花色がある。

ローズマリーには、3タイプの樹形があるので要注意

ローズマリーには、多くの種類があり、香りや成長する樹形もさまざま。横に伸びるもの、下に垂れ下がるもの、直立するものなど、大まかに3タイプの樹形があります。寄せ植えの際には、その樹形を配慮して品種を選ぶとよいでしょう。写真の苗はまだ花が咲いていませんが、どちらも美しい青紫や藤色の花をつけます。


ローズマリーガーデン

成長するに連れて上向きに直立する立性タイプの樹形。ふちが黄色で中心が緑の葉で、青紫の花をつける。


パッションローズマリー

途中横に伸び、成長後は上向きに直立する半立性タイプの樹形。淡い藤色の花をつける。

さまざまな葉色のセージや、変わった葉形のレディスマントル

ハーブの寄せ植えに個性をプラス

ハーブをプランターに寄せ植えにして、マンションのベランダを香りに満ちたハーブ・ガーデンのようにする際には、花だけでなく変わった葉形のハーブも取り入れるといいでしょう。
たとえば爽やかな香りのセージにはさまざまな葉色のものがあります。これらセージだけの寄せ植えにしても、他のハーブと組み合わせても、どちらも楽しめます。


ゴールデンセージ

黄色みがかかった葉色。夏には薄紫の花をつける。


トリカラーセージ

緑、クリーム、赤の3色が混じったセージ。ハーブの寄せ植えの彩りに適している。


パープルセージ

紫がかったセージ。葉に白い毛が密生しており、紫の小さな花をつける。

セージはシソ科サルビア属。学名のラテン語「Salvia=治癒する」という名通り、古くから料理やお茶に用いられ、消化や殺菌効果があります。

寄せ植えガーデニングの方法は、「ベランダで楽しむ『小さな庭』寄せ植えガーデニング」に詳しく紹介していますので、こちらを参考にしてください。

葉形のおもしろさを生かして寄せ植えに、レディスマントル

写真ではまだ花が咲いていませんが、黄緑の小さな花をつけます。ユニークな形の葉は、うぶ毛に覆われていて、水滴がつくと宝石のように見えます。おもしろい葉形を生かして、寄せ植えのアクセントにできます。


レディスマントル

バラ科。昔から女性の健康のためのハーブといわれて珍重されている。


次回記事では、芳香高いハーブや、ユニークな香りのハーブを中心に紹介します。

2012/05/14

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています