室内に季節を呼ぶ! 春の花の鉢植えをインテリアに取り入れる

カラフルな花の鉢

春の訪れを知らせる、カラフルな花の鉢植えが出回っています。今回は、今から5月頃まで楽しめる春の花の鉢植えの種類をご紹介しましょう。

春の花を室内で育てる際の注意

花の鉢植えも、水やりは土が完全に乾いてからが基本

春の鉢植えを室内で育てる場合には、なるべく日当たりのいい場所に置くのがおすすめです。水やりは、記事「観葉植物の水やりは「完全に乾いてから」「たっぷりと」が基本」でも紹介したように、土が十分乾いてから。花や草が鉢を覆っていて、目で確認できないようなら、指で土を触って湿り気を感じるかどうかで判断します。また、水やりの際には、花や葉に水が溜まらないよう注意してください。

暖かい室内では、花の咲きすぎに注意

春先の花は、暖房で早く咲きすぎて姿形が悪くなります。室内の温度管理には注意を。あまり室内が暖かいようだったら、玄関や窓辺のひんやりした場所に置いてください。室外に置いて育てる場合には、春先の寒い日の霜や凍りつきに注意してください。あまり寒い日には、室内に入れましょう。

室内で育てやすい春の花の鉢植えラインナップ

球根のかたちを見せて楽しむヒヤシンスやスイセン

スイセンとヒヤシンス

スイセン(写真左)
茎の長い黄色いスイセンは、モダンでシンプルなインテリアにも映えます。

ヒヤシンス(写真右)
球根のかたちを見せた鉢植えの他、ガラスの容器で水栽培でもOK。

ラナンキュラスラナンキュラス
紙のような花が幾重にも重なってボリューム感のある華やかな花。

色や形イロイロ、多彩な春の花

色や形イロイロ、多彩な春の花

ビオラ(写真左)
さまざまな色があるビオラ。カゴに入れて食卓に置いてもステキです。

クモマグサ(写真右)
カーペット状に繁る形状が愛らしい。ぴっちり収まるサイズの鉢が引き立ちます。

 

 

色や形イロイロ、多彩な春の花2

アネモネポルト(写真左)
背の低いアネモネは大輪の花が印象的。一輪挿し代わりにお部屋に飾ってもいいですね。

サクラソウ(写真右)
日当たりのいい窓辺を飾るように並べて置くと、室内が春の花壇のような雰囲気に。

 

 

色や形イロイロ、多彩な春の花3

ハナカンザシ(写真左)
キク科。細い茎に楚々とした印象の花をつけます。日当たりのいい場所で。

ネモフィラ(写真右)
これはペニーブラックというクールな花色。

 

 

 

バージニアストック(写真左)
ピンクのかわいらしい小花が華やかな雰囲気に。

アルメリア(写真右)
密生した細い葉からかんざしを挿したような花をつけます。リビングに飾ってもいいですね。

 

 

色や形イロイロ、多彩な春の花5

ブライダルブーケ(写真左)
白いカールした小花がまさにブーケのように愛らしい印象です。

プリムラ(写真右)
豪華な大輪の花。プリムラは、他の花に先駆けて早春に咲くことから名付けられています。

 

 

色や形イロイロ、多彩な春の花6

クローバー(写真左)
クローバーも春の演出にぴったりです。お子さんと一緒に四つ葉のクローバー探しもできますよ。

ボロニアピナータ(写真右)
ピンクの花に触ると華やかな香りがさーっと立ちます。

 

春のお花やガーデニングについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。
インテリアに合わせたい、鉢カバーで印象が変わる春の花たち
春からはじめるマンションガーデニング〜春の花セレクション
この春ベランダではじめる、ハーブ寄せ植えの基本

2012/03/08

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています