クリスマスの華やかなインテリア、ポインセチアの品種とケアのコツ

真っ赤な発色が鮮やかなポインセチアはクリスマスの定番。お部屋にほんのひと鉢加えるだけで、インテリアにクリスマスムードを添えられます。

名前の由来と花言葉

紅く染まった葉がクリスマスシーズンを彩ります

紅く染まった葉がクリスマスシーズンを彩ります

ポインセチアの赤い部分は、花ではなく、蕾を包む苞(ほう)と呼ばれる葉のこと。花は、その中央にある黄色部分になります。

ポインセチアの名前は、原産国メキシコの公使の名前に由来し、メキシコでは「聖夜(ノーチェ・ブエナ)」と呼ばれています。能に出てくる酒好きの想像上の動物「猩々(しょうじょう)」の赤に似ていることから、和名ではショウジョウボクともいいます。花言葉は、祝福・聖なる願い。

クリスマスの定番ポインセチア 品種いろいろ

近年、ポインセチアの種類もぐんと増えてきました。ピンクの「プリンセチア」や組み合わせて楽しめる「ミニポインセチア」など、色や葉の形でお好きなものを選んで飾るとよいでしょう。

プリンセチア こぶりでピンクっぽい葉

プリンセチア こぶりでピンクっぽい葉

アイスパンチ 葉に薄い斑模様があるタイプ

アイスパンチ 葉に薄い斑模様があるタイプ

ウインターローズ 愛嬌のあるころんとしたイメージ

ウインターローズ 愛嬌のあるころんとしたイメージ

ジェスターレッド 小ぶりでシックな赤

ジェスターレッド 小ぶりでシックな赤

ミニポインセチア (ピンク、レッド、ホワイト) 組み合わせが楽しめます

ミニポインセチア (ピンク、レッド、ホワイト) 組み合わせが楽しめます

ポインセチアをマンション室内で育てるときのコツ

葉が巻いてきたら、乾燥しすぎのサイン!

葉が巻いてきたら、乾燥しすぎのサイン!

ポインセチアをマンションの室内で育てる場合には、エアコンが直接あたる場所を避けて置き、乾燥に注意します。冬は水のやり過ぎによる根腐れの失敗もありますが、基本は「土が乾いてから水を遣る」方法で問題ありません。受け皿に残った水は、根腐れの原因にもなるので必ず捨てるようにします。

クリスマスリース作りも楽しいシーズン
季刊ベストフラワーアレンジメント No.40 2012 Winterクリスマスは、リースも人気。からならの木でもいくつか作ることがあります。最近発売された雑誌で、常緑でリースを装った「エバーグリーンリース」の作り方と作品が紹介されましたのでぜひご覧ください。

「季刊ベストフラワーアレンジメント No.40 2012 Winter」
(フォーシーズンプレス発行、2012年1月号)1,490円

2011/12/08

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています